番組タイトルバナー.png
▲鶴弥 耐える男たち
(ウラシマンタロウ出演CM/カンヌ広告祭シルバー受賞作品)

2012年10月04日

なちゅき♪の世界のココに行ってみたい♡:第9回




みなさん秋、満喫してますか?

スポーツの秋に読書の秋、食欲の秋と楽しみ方はヒトそれぞれですが、
ワタクシはやっぱり

旅の秋!!



ということで今週のせかココスポットはコチラ!!




securedownload.jpeg





ダマスカスです!!


「いゃあダマスカスです!言われても・・・・」
と思ってるそこのあなた!!場所だけでも覚えて帰ってください!!




securedownload.png




北はトルコ、西は地中海とレバノン。南はヨルダンと接しているシリアの首都でございます。
ダマスカスは「世界一古くから人が住み続ける場所」と言われ
はるか古代から続く旧市街と




securedownload-1.jpeg



新市街(ワタクシはこの旧と新に弱いんや〜)






securedownload-2.jpeg
▲新市街と言ってもかなり歴史を感じます




が広がる街です。


旧市街全体が世界遺産に登録されていて



securedownload-3.jpeg
▲ダマスカス城壁(1世紀頃に完成)とサラディーン像





中東という土地柄、ペルシャ帝国にローマ帝国、十字軍にモンゴル帝国と
数々の侵略がありながらも攻めたり守ったりしながら人々が生活を続けています。



securedownload-4.jpeg
▲ウマイヤド・モスク



securedownload-5.jpeg
▲市場前にあるユピテル神殿跡






最近ニュースで良く耳にする“シリア”



シリアの第二都市アレッポは
日本人ジャーナリスト山本美香さんが亡くなられた場所。






現在シリアは
「アラブの春」の影響で2012年10月現在も激しい内戦状態にあり



securedownload-6.jpeg
▲首都ダマスカスの空爆後の様子






シリアにある世界遺産のほとんどが何らかの損失を被っています。



securedownload-7.jpeg
▲シリアのアサド大統領(内戦以前は政治手腕、人柄の評価なかなか良かった)




アレッポのシークが一昨日の10月3日頃にほとんど焼失したというニュースを見て、
世界遺産好きとしては大変ショックでした。



内戦がさらに激しくなると人々はもちろん世界遺産も疲弊してしまいます。


この世界最古の都市ダマスカスに早く平和を!!




securedownload-8.jpeg


※現在のシリアには事実上、旅行は出来ませんのであしからず。




平和になった際にはぜひとも訪れてみたいです♪

たまにマジメなことを言い出す作家のなちゅき♪でした。
来週のせかココもお楽しみに♪旅サイコー!!







produce by gagagaproject;番組作家なちゅき♪
posted by ガー×3! at 23:56| Comment(0) | 世界のココに行ってみたい♡ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: