番組タイトルバナー.png

2012年10月09日

ウラシネマスコープ:第10幕 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」&「鍵泥棒のメソッド」



朝晩の冷え込みかたが尋常じゃなくなってきましたね。
油断してたら、即風邪っぴきコースですよ、みなさん。



ホームページをお楽しみの際は暖かくしてお楽しみください。





マジで涼しいを通り越し始めた、この季節。
恋愛映画で心を“ほっこり”と。
スポコン映画で情熱の炎を燃やして頂いて。



そんな、映画ライフを応援するガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの映画コーナー。



『ウラシネマスコープ』




MCは、お笑いコンビ、マザーのつっこみであり。
当番組のシネマプロフェッサー「浦島こうじ」


今回で、2ケタ回。
第10回を数える。ちょっとよそとは雰囲気も内容も一風変わった、
映画愛の溢れたコーナーでございますが、

祝。2ケタの10回目をコーナーが迎えるということで、
これから、3ケタ。4ケタ。5ケタを目指すべく。


ちょっと、スペシャルっぽく。
豪華邦画2タイトルを総力レビュー!!!




「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
「鍵泥棒のメソッド」




ケイドロ.jpeg
▲2つ同時にご紹介しました!!!



平成の刑事もの作品の金字塔。「踊る」シリーズの完結編。
そして、風呂屋でロッカーの鍵を泥棒する事で始まる物語。

この2つの、「警察」「泥棒」を舞台にした映画で、



ケイドロをいたしましたっ!!!




なんのこっちゃ、良く分からない。
って方は、是非。現在配信中の第41回のガーガーガーを
これでもか!!と聞いて頂ければ幸いではございますが、

ここで、ケイドロについて。今一度ご説明を。



鬼ごっこの一種。警察役と泥棒役のグループに分かれ、
警察は泥棒を追いかけてつかまえる。
つかまえられた泥棒は牢屋(ろうや)と称する場所やゾーンに
留め置かれるが、他の泥棒にタッチされれば逃げ出すことができる。
逆読みでドロケイということもある。
警察が泥棒チームを全員捕まえる以外の終了方法が曖昧なゲームです。








みなさま。ケイドロ思い出しましたか??
あの、ちょ〜面白いヤツです。



それを、映画で出来ないかなぁ。
そんな飽くなき挑戦のウラシネマスコープ。



モチロン詳しい映画の話もしておりますよ。




【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】



▲映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』予告編



監督:本広克行
キャスト:織田裕二/深津絵里/ユースケ・サンタマリア/柳葉敏郎
     伊藤淳史/内田有紀/小泉孝太郎/北村総一朗/小野武彦
     斉藤暁/佐戸井けん太/水野美紀/真矢みき/筧利夫
     小栗旬/香取慎吾/大和田伸也/大杉漣  等、超豪華俳優陣
上映時間:126分
主題歌:織田裕二






いまさら僕の口から説明するのも野暮なくらいの大ヒットドラマの劇場版。
日本の実写映画興行記録を打ち立てたシリーズ最終作。
湾岸署管内で開催中の国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事件が発生し、
被害者が射殺体で発見される。緊急招集された捜査会議では、
すべての捜査情報を鳥飼管理官に文書で提出するという異例の義務が課され
所轄の捜査員は一切の情報を開示されないまま捜査を進めなければならない。
そんな中、第2、第3の殺人事件が立て続けに発生し……。






ま。ここまでくればオチがどーなるのか。
そこにつきますよね。
15年前にドラマシリーズが始まって。
テレビドラマスペシャルや、劇場版を重ねていき遂に完結作。
とにかく、1つの大きなものが終焉する、
その中身が1番気になる。何をおいてもそこに尽きると思います。








コチラ、警察サイドの映画としてご紹介。
そして、泥棒。




【鍵泥棒のメソッド】




▲映画『鍵泥棒のメソッド』予告編


監督:内田けんじ
キャスト:堺雅人/香川照之/広末涼子
     荒川良々/森口瑤子/小山田サユリ/木野花/小野武彦
上映時間:128分
主題歌:吉井和哉





「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督が、
人生が入れ替わってしまった売れない役者と凄腕の殺し屋が
巻き込まれる騒動を堺雅人主演で描く喜劇。
35歳でオンボロアパート暮らしの売れない役者・桜井は、
銭湯で出会った羽振りのよい男・コンドウが転倒して
記憶を失ってしまったことから、出来心で自分とコンドウの荷物を
すり替え、そのままコンドウになりすます。






わぁぁぁあ。まんま、コントみたいな設定だぁ!!!
これぞ、喜劇。すり替わり、アベコベで巻き起こる珍道中。
実力派の役者陣ですし、内容もポップ!!
もしも他人の人生を、するりと入れ替わり体験する事が出来たら。
そんな、妄想の経験がある方々なら、ワクワクしちゃうに決まってる。







見どころたっぷりの素晴らしい2タイトルですが、

でも。
この2つを、しっかりと特集しつつのケイドロ。

映画顔負け??
の衝撃のラストをみなさまの耳で確かめよっ!!!

podcast、ニコニコ動画、YouTubeで第41回の放送の、
コーナー内でお楽しみいただけますよ〜。




コーナーの感想。
そして、次回の浦島への映画鑑賞リクエスト。
浦島に観て来て!!って映画。紹介して頂けると即劇場です。


番組mail:gagagaradio@gmail.com でお待ちしております!!








produce by gagagaproject;制作スタッフ


posted by ガー×3! at 23:33| Comment(0) | ウラシネマスコープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。