番組タイトルバナー.png

2014年03月18日

第24旅【日本を知れ、全国を迎えに行くWalker】




関東は、ようやく春一番が吹き荒れまして。
強風をカラダにもろに感じながら、
春の訪れを味わいました。




さぁ、これから暖かくなれば、お散歩、ウォーキングに最適なシーズン
『春』がやってきますよ〜。

ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO内のアウトドアな旅ロケ企画
『ナガヨシWalker』




現在podcast&ニコ動&YouTubeで配信中のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの
最新回、第116回でのお散歩コーナー。
『行った気になる。行きたくなる。お手軽徒歩の旅』がモットーの
MCのナガヨシユウスケくんと愉快な仲間たちが、
録音機を片手に外へ繰り出してった模様をお送りしております。






今回のテーマは、
日夜、我々ガーガーガーが
WEBラジオをやっていく上でのモチベーションとして、
「聴いて頂けるリスナーを増やし放送の輪を拡大してこう」
という大前提のもと活動しているんですが、

ふと立ち止まって、考えてみました。



「聴いて、聴いての一辺倒で、果たして我々は
 聴いてくれているリスナー、聴いて貰いたいリスナーの暮らし。」


コレを考えたことがあるだろうか?





自分のことを知って貰いたいなら、
まず、それ以上に相手の事を知ろう。
良い人間関係の形成のためには必要なことですね。



そこで、今回は折角の旅ロケ企画。
全国津々浦々で聞いてくれているリスナーさんにはどんな人がいるのか?
広い日本列島。全国にはどんな地域、街があるのか??

それを知るためのWalkerをしてみよう。






って事で、

日本全国のアンテナショップが集合する街。
『有楽町』を訪ねました。


IMG_3627.jpg
▲「わしたショップ」前でパシャり。



まずは、
沖縄県の公式アンテナショップ「わしたショップ」
を訪ねて南から攻めてみました。



ここで、『アンテナショップ』について簡単に説明を
様々な言葉の意味、理由を紹介するサイト、コトバンクから引用すると。

@新商品を試験的に売り出す小売店舗。
 消費者の反応を探るアンテナの働きをもつことからいう。
A地方自治体が特産品を販売するために東京などに構える店舗。




有楽町に集中するアンテナショップの店舗はAであらわしているような、
各都道府県の名産、名物が味わえるお店で、
オフィスが立ち並ぶ有楽町のビルでも
ひとたび、アンテナショップの門をくぐれば、
そこは、東京ではなく、その土地土地。
ちょっと手軽な日本の旅行が出来てしまうショップです。

有楽町、銀座の周辺に集中していて
南は沖縄、北は北海道、かなりの数の都道府県を味わえます。


僕らも南を抑えたのでって理由で北海道のアンテナショップにも行き。
その途中で、あまたある都道府県にも寄り道しました。




しかし、沖縄はやはり、
インパクトという意味では強い。




IMG_3598.jpg
▲ショップ店員さんに三線の演奏をしてもらえました。





ロケの音声素材の冒頭の三線から始まり、
独特の文化を持つ沖縄は、
目にも耳にも、胃袋にもインパクトは大。









IMG_3589.jpg
▲さーたーあんだぎーとナガヨシ編集長。




店内には、簡単なフードコートがあって、
アツアツの沖縄名物に舌鼓がうてます。

お土産類も充実。
もちろん裏の製造元を観れば「沖縄」の文字。
雑な話しをしてしまえば、
「俺、この前、沖縄旅行いってきたんだよね」
ぐらいは余裕で言い張れる、充実の空間と品揃え。


これは、アンテナショップの最大の魅力ともいえると思います。
小一時間で楽しめる日本旅行。
おまけに有楽町、銀座エリアを歩き回れば全国行脚も夢じゃない!!!








で、そんな全国行脚をしながら我々。
ナガヨシWalkerクルー。
勝手なWalkerの感覚としては、
ロケ日は毎回、快晴のロケ日和。
真冬でも真夏でも梅雨でもロケの日は快適な気候に恵まれる。
そんな運を持っていたんですが、

その運を最近全部使い果たしたのは、
マジで最近のロケ日の天候が不順につぐ不順。
まぁ今年の春先は、冒頭でも話しましたが今頃、春一番が吹くように、
寒い日々が続いておりましたので、寒いのはわかります。
でも、そこに雨のコンボが重なって、
次に訪れる予定だったスポットの賑わいを多少、気にしておりました。


そしたら、こんな感じ。




IMG_3600.jpg
▲大盛況じゃねーか。








昨年、青山で開催したお祭りが大人気で2度目の開催。
「第2回 青山パン祭り」



IMG_3601.jpg
▲おしゃれスポット青山にWalker初潜入。




手袋無しだったら手がかじかむ。程の寒さ。
それにプレスしての小雨。
天候としては、お世辞でも良いとは言えない中、
大勢の賑わいをみせているお祭りに行ってきました。


有楽町、銀座エリアのアンテナショップが
各地の名産をアピールする為に東京に集結したなら。

青山パン祭りは、各地のパンを知って貰う為に、
この日限り集結した祭典。





パンを通じて各地を知ろうぜ!!!
と意気込んでいると、見つけていましました。




IMG_3609.jpg
▲ジャム屋!!!





ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOを
とりわけナガヨシ回のナガヨシWalkerを楽しんで頂いている、
リスナーさんはご存知かもしれませんが、
我々、ちょっとジャムに関しては、うるさい。



そんな我々がジャム屋みつけちゃったなら、
もう寄るしかない。
これは偶然ではなく、必然だ。






IMG_3607_2.jpg
▲気さくなお兄さんとジャムトーク。



山梨県からおこしの
「南アルプスファームフィールドトリップ」




果物どころの山梨をいかしたフルーティーなジャムを中心に、
我々を魅了した「キンモクセイのジャム」や
お湯で溶かして味わう「飲むジャム」など前衛的で魅力的な
ジャム、ジャム、ジャムの品揃え。





マジで試食の段階で既にめちゃ美味しかったですし、
パンがテーマのお祭り。
このジャムとこだわりの各地から勢揃いしたパン屋さんの数々。
合わされば鬼に金棒。感動は必至!!!


とパンも観てみようと思ったのですが、
ここでアクシデント発生。



極寒+小雨の中でも賑わうパン祭り会場。
売り切れの店舗が続出。
人気があるというのも罪な物ですね。











ですので、
急なWalkerの路線変更。
『パンがないなら作れば良いじゃない!!』



お家の炊飯ジャーで誰でも手軽にパンを焼ける時代。
今、ちまたで話題の「おウチぱん」
我々もやってみよう。

「米粉パンを作ってみようのコーナー」



IMG_3788.jpg
▲もうWalkerという意味なら、先ほどで終了しておりますよ。




材料もそんなにトリッキーなものもありませんし、
市販の商品です。スーパーに行けば揃えれる品々。

炊飯器に、もろもろを入れて、
炊飯ボタンを推すと、パンが焼けるという、
一瞬意味がわかんない状態の中、
炊飯作業は、2度繰り返すのが定番らしく、
蒸らしの作業や、2度の炊飯作業で、
普通のラジオ収録の為の通常のアジト入りを大幅に早入りしての、
男のパン祭りが開催。



IMG_3787.jpg
▲ジャーの中にいらっしゃるのが今回のWalkerのゴールです。








どっかで、行程を間違ったのか、
ふくらみが異様に足りない米粉パンが完成。





IMG_3710.jpg
▲実際の作り方の模範の写真をみると倍以上高さがあります。



ふくらみが足りない分、
密度が凝縮されていて、
モチモチ感がハンパじゃない米粉パンが完成しました。
このモチモチが米粉パンによるものなのか。
はたまた密度が濃いのでモチモチしてるのか。

比較対象を用意していなかったので、
「全然食えるし、出来立てだから美味いよねー。」


といういかにも、男の料理らしい、
雑で豪快な感想で終わってしまいましたが、
いろいろ、すったもんだしている放送は、
第116回のガーガーガーで聞いてみて下さい。







ご感想、スポット案などは、
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。











produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: