番組タイトルバナー.png

2015年03月03日

第38話は、涼子さん採点方式「麻雀ルール」採用&“10年前の自分に言いたい事”





3月3日はひな祭り。


番組MC陣の1人、女ピン芸人の中村涼子さんを
まずはひな壇芸人の仲間入りを目指し、
やがては最上段のお雛様に登りつめるための
芸にトークにちからをつけるべく、
番組コーナーで育成していくプログラム。


『今日考トーク』(きょうかんとーく)




内容は至ってシンプル。一問一答を5問出題。
質問の内容は涼子さんは知りません。
その質問に瞬時に応対し1コーナーもたせる。
芸人としての瞬発力とトーク力を鍛えるコーナーです。


現在配信中のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの最新回。
第166回での奮闘ぶりを、分かり易く文字におこしましたので、
どーぞ、お楽しみくださいまし。




@田舎暮らし移住先ランキング2015 第5位は新潟県です!!!

A. 1位とか47位とかってならないところが新潟らしくて良いですよね



Aきゃりーぱみゅぱみゅが海外で出しそうなオリジナルブランドは?
 
A. きゃんでぃーぽぷぽぷ



B男性の嫌いな仕草は?

A. 普段男の人にイジられて「何でそんなこと言うんだよ」
  って言うくせに、そのウップンが溜まってたのか、
  女の人みた瞬間に意気揚々とイジりだす感じ。



C壁ドンされたいですか?

A. されたいされたい



Dホントっぽいウソをついてください。

A. わたしあの、40。。。
  15年前から右足の小指だけずっと伸ばし続けてる。









ハイ!!以上が解答結果です。



1問目でリズムが崩れると、
この今日考トークの難しいところでありますが、
立て直すのが非常に難しい。
1度狂った歯車は、メトロノームの間では戻せないんですよね。


ちなみに涼子さんは幼少期を新潟で過ごされています。



そして、出来の良し悪しを
アシスタントの浦島こうじがズバっと採点しているんですが、
今回から採点システムが変わりました。

今回のシステムは麻雀です!!


しかし、麻雀は、
今までのゴルフや柔道、冠位十二階などなど、
わかりやすく段階評価で出来ているのではなく点数計算のゲーム。
しかし、麻雀の役の言葉のキャッチーさと、
すこし段階評価から離れてみる試みで麻雀となりました。

できるだけ、麻雀を知らない人、分からない人にも、
パっと聞いて雰囲気が伝わるような採点にしようと、
始まる前に少し打ち合わせた結果、
涼子さんが軽く麻雀に流されまして、
1問1答を始める前に
『オープンリーチ』をかけました。
(自分の当たり牌をさらすリーチです。2飜役です。)


そして、オープンリーチをかけた結果が、
『少牌(ションパイ)』というチョンボ
(どっかのタイミングで必要な13枚より少なくなってる)






わかりやすく言うと、
めっちゃカッコつけて、凡ミスをかましましたww










そして、
その後のコーナーは、
番組を制作するのが同世代メンバーだからこそできる、
同窓会の様な想い出トークコーナー。
『フラッシュバックトーク』


今回の想い出テーマは、
“10年前の自分に言いたい事”



中村涼子、浦島こうじは今年で高卒10年。
10年という月日を考えると、
当時は流してたけど案外ターニングポイントだった事や、
過去の自分に対して思うことは、それぞれあると思います。
今回はそんな、フラッシュバックトーク。




まだ聴いてないってかたは、
podcast&ニコニコ動画&YouTubeで気軽にお耳に入れて下さい。












produce by gagagaproject:制作スタッフ
この記事へのコメント
ひな祭りってフレーズを聞くとミニモニ。の曲をイメージしてしまいますが、前にひな祭りが誕生日って言う男性が居て、自分自身ではどうにもならないジレンマを抱えた青春時代だったって話をされたのを思い出しました。



思春期の『心』は脆くも儚いガラス細工みたいなものですからね。

ホント、想像しただけでもキツかったんだろなぁ(_´Д`)ノ~~って思いました。



あ〜あと。

白くまロックならわかると思いますが、キテ○ツ大○科の中に怪談話っぽいオカルトチックなひな祭り回があって、あれを見てから僕はひな祭りが苦手なんですよね…正直。



怪談話でも人形って言うものは『魂』が宿りやすいものとして定番化してますし、どこだか忘れてしまいましたがヤバい人形ばかりが集まるお寺があるんですよね確か。

10年以上前にテレビで紹介されていたのですが、今でも気になっています。



お焚き上げできるものは普通にお焚き上げするのでしょうが、人形に籠もった『念』がケタ違いなモノとかは保存してるトコもあるみたいで、人形の髪が伸びるとかそういう類いの話を僧侶の方が普通に言っていたのが今でも怖いでやんす。



怪談話には作り話とかノンフィクションとか色んな種類がありますが、怪談話をするお坊さんの三木大雲和尚ってガガラジの皆さんはご存知ですかね?

あの人の話も結構、面白いので機会があったら是非。



新潟県って僕の中では大河ドラマ、天地人のイメージが強いんですけど田舎のわりに凄い良い所だと聞いています。

僕は天地人が好きなので新潟県は行った事はありませんが、地域としては好きですし東北もそうですが何故か雪国は美人が多い。

…結構ガチで。



それにしてもベスト5に入ってるって凄いですね新潟県(о^∇^о)

逆にワースト5も気になるところですが、これからは人気のある場所に人が集中し、人気の無い場所は過疎になるパターンが増えて行くのかな?とか色んな事を考えてしまいました。



元々、観光資源のある地域は良いですがそういうものも無く地元の若者も生活環境や仕事を求めて都会に出て行ってしまう地域とかは、これからどうなってしまうんだろう?とか思った瞬間にアニメで地域を活性化させよう(。≧∇≦。)って日々精進されている中指姫の顔が浮かんで来ました。



ガガラジパンプキンタルト回のドリヴン小新井トークに対してカキコした話じゃありませんが、頭文字Dのハチロクもアニメでリアル経済に良い影響を与えてますからね。



だから中指姫がこれからアニメで地域を活性化させよう!って試みの中で埼玉県の色々な方々とのやりとりや経験は活かされて行くんだろなぁヽ(´▽`)/って思ってます。

大学院でもアニメに関する研究をするみたいですが、そこまでアニメに夢中になれるってある意味才能ですからね。

ホント、その想い大事にして欲しいっす☆

僕は中指姫のそういう所を見習わねば!←頑張ってロト6で特大のホームランかっ飛ばしたれ(≧ω≦)ゝ



やらかしフレッシュフェニックス回の今日考トーク内のきゃりーぱみゅぱみゅネタは僕の中でガガラジ史上最強の鉄板ネタだと思っていたのですが、今回は30点くらいかなぁΣ(T□T;)

この鉄板ネタ、本当に好きだからこそ厳しい採点になりますが涼子さんのポテンシャルはこんなものじゃない!って本気で思っているからこその辛口採点でもあるの鴨。



やっぱり単独ライヴの疲れはありますよね。

僕はガガラジやらかしフレッシュフェニックス回に笑いを求め過ぎなの鴨知れませんが、それでも。

『あしこゆびおやゆび』



『汐留ソロソロ』

なんてフレーズを生み出す発想力が涼子さんにはあるのだから単独ライヴが無事に終わればまたキレッキレの今日考トークが帰って来てくれる事でしょう(о^∇^о)

ホント、その時を楽しみにしています(懇願)。



人によって嫌いな仕草ってありますよね。

僕は会計とかの時にマニィを投げる人が嫌いです。

ゼニを投げて良いのは賽銭箱に入れる時と銭形平次だけ!だと思うのは僕だけですかね(笑)



あとは物を食べてる時にクチャクチャ音を立てながら食べる人とか、ところ構わずゲップをする人とか、咳とかくしゃみをする時に口を抑えない人とか。

まぁ、マスクをしてる時は小丈夫☆中丈夫☆大丈夫☆なんですけど、それらを全て兼ね備えた人が近くに居るのでリアル反面教師でやんす。



人は。

『無くて七癖』

なんて言いますが、周りの人の癖を見てそういうトコはなるべく直して行けたらなと思う今日この頃。

すいません、文字にしただけでも気持ち悪くなってしまいました…

それくらい強烈な個性を持つキャラクターなのです(涙)



壁ドンてアパートとかで騒いでたりすると隣の部屋からドンドン壁を叩かれるものが壁ドンだと思ってたんですけど最初、でも実際に流行ってる壁ドンは違うタイプの壁ドンなんですよね(笑)



僕が思ってた方の壁ドンをされたいドン!とか言ってる人が居たら、やべぇ奴だと思いますが女性はイケメンにそういう壁ドンをされるのが好きなのでしょうね(о^∇^о)



ただ、僕の場合はセルフィが嫌いなように壁ドンも嫌いです。

正確に言うと壁ドンをやってればモテるとか格好良いとか、そういう勘違いをした自分自身が嫌いって言うお話。



あ〜言うのはガチのイケメンがやるから良いのであって、普通の人がやると勘違いor痛い(色んな意味で)だけですからね。

ガガラジで言うなら超絶イケメン枠のダーアサさんクラスのイケメンがやって始めて絵になるのかなと思う今日この頃。

僕には壁ドンよりも太鼓の達人の方が合ってます(^-^)



前に居ましたよね?

素人さんで太鼓の達人の達人の方。

太鼓の達人が流行ってた頃、時々テレビに出て太鼓の達人やってるトコを見てましたがガチで達人でした(笑)



ゲーセンで注目されるにはあのレベルまでスキルを上げなきゃいけないのかw(°O°)wって思った時にUFOキャッチャーが主な僕には縁遠い世界だとも思いました。←随分と可愛いなお前(笑)UFOキャッチャーが主ってヽ(´▽`)/



ホントっぽいウソ?

う〜ん、実は小○井○さんと付き合いたかったです(≧ω≦)ゝ←それはウソじゃねーだろΣ( ̄□ ̄;)

まぁ、過去形ですが(追憶)(笑)



やべぇ〜わヽ(´▽`)/

ガガラジパンプキンタルト回での白くまロックの。

『ウソですぅぅぅぅぅぅΨ(`∀´#)』

のフレーズを思い出してしまいました(笑)

あれは最高でした☆

ありがとう、白くまロック(≧ω≦)ゝ



さてさて、冗談はさておきホントっぽいウソかぁ〜ヽ(´▽`)/

何があるんだろ(。・ω・。)?

願い事を叶える系のお話で有名な引き寄せの法則的な観点からホントっぽいウソを考えると、その辺の境界線が曖昧なんですよね。



例えば僕がオガシラ・シーブック・カンペヘヴン先生と友達になって、三連単を一緒に買いに行きたい!って時たま連呼してますが、その『心』がドコにあるかでそれはリアルかウソかどっちかになってしまうわけです。



ただ言ってるだけor叶わない願い事だと思っているなら、その言葉は限りなくウソに近い言葉になり、ガチでそうなったら良いなorそうなると思って言っているなら、その言葉は限りなくリアルに近い言葉になる。

僕の中でのウソの境界線て、そんな感じです。



ただ、興味の無い事・つまらない事・わからない事は基本的にスルーする事が多いので改めてウソって何?って聞かれたら答えるのが難しいの鴨。

僕の場合は言っている事が間違っていたり、目標や願望がぶっ飛んでたりする場合もある鴨ですが、それはウソとはまた違いますからね。



『ウソとは何か?』

そんなシンプルな問い掛けに2〜3時間、費やしてしまいそうなくらいその定義って難しいの鴨。

世の中には優しいウソもありますし、本当に難しいテーマだわ。



涼子さんが新潟県で過ごしてた時の話で印象的だったのは猫の話ですかね。

どの回だか忘れちゃったんですけど、可哀想な猫の話してましたよね。



逆に白くまロックの場合はリーゼントのゼンちゃん♪と碧山小学校とか。

『浦島、部活辞めろってよ!』

とかの話ですかね。



誕生日プレゼントにT○N○Aを貰ったエピソードとかもクールで面白いんですけど、呪怨クッキーやレンガみたいなブラックサンダーを作った時も最高でした\(^_^ )( ^_^)/



ウラシネマスコープでプリキュアを見に行った時の話をガチトークしてる姿はマザーやイントゥ・ザ・ストームを遥かに凌駕するインパクトがありましたし、振り返るとガガラジは濃い話を毎回のように展開して来たんだなぁ〜ヽ(´▽`)/って思いました。



最近、怪談話を聞いていて知ったのですが、麻雀の役満に九蓮なんとかって都市伝説に満ちた役があるみたいですね。

ガガラジで麻雀の話をしていて、へぇ〜(。・ω・。)くらいに思って居たらまさか怪談話に麻雀の話が出て来るとは思いませんでした。



その九蓮なんとかって役満の都市伝説は割りと有名みたいですが、怪談話を1000話以上聴いて来てますが初めて知りました。

僕は麻雀もやらないですし、これが今回のガガラジシンクロだとするならばその意味合いは何だろう(。・ω・。)?って考えている今日この頃。



涼子さんが麻雀の下りを話してた時に左手で牌をかくすとかって話をしてた時に10年以上前に放送してた勝負師伝説哲也って麻雀のアニメに出て来る左利きのキャラクターを思い浮かべました…でも、名前は忘れちゃったんですけどね(笑)

あのアニメは途中から見たので、その左利きのキャラと主人公の勝負だけをチョロっと見ただけで内容はよくわからないのですが、今思うとキャラクターが左利きってだけで、やり方も知らない麻雀のアニメを多少とは言え見てたって言う事は本当に僕は左利きが好きなんでしょうね(笑)



全身タイツフェチの某竜宮城帰還者や手首フェチの某ラジオ番組の裏方さんに左利きが好き過ぎてやべぇ奴だと思われている鴨(笑)ですが、好きなものは好きなんだから仕方ないっす(≧ω≦)ゝ

マジ、左利きの彼女が欲しいわ〜ヽ(´▽`)/



今回のフラッシュバックトーク、いつにも増してリアルでしたね(笑)

10年て色んな分岐点がありますよね。



僕の場合は恋愛系かなぁ(_´Д`)ノ~~

その女の子はやべぇ奴だから辞めておけとか、そのタイミングで猪突猛進しておけば付き合えるとか、振り返るとピンチとチャンスに満ちた10年でしたね。



ただ、数珠つなぎのようにガガラジに到達するまでの道のりが物語として成立してる10年でもあるので嫌な事とかも沢山ありましたが、どれが欠けてもガガラジシンクロは起きなかったでしょうし艦これスターゲイジーフィルターを知る事もなかったので結果的には良かった…のかなぁ。
Posted by みにゃみにゃ at 2015年03月07日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック