番組タイトルバナー.png

2015年04月04日

第171回(4月4日)は「浦島こうじが“株式会社 読書人”へ会社訪問♪」




遂に、その時がきてしましましたね。
公式となる、CS生放送にて、
「アイドリング!!!」の全メンバー卒業時期が発表。

10月31日のアイドリング!!!の10周年に突入するその日に、
生放送スペシャルにて全メンバーの卒業が決まりました。


fes_logo.png
▲明日は、アイドリングfes.




ありがとうアイドリング!!!最後の日まで応援し続けます。
『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO』です!!!





というか、
これは番組の意向というよりは、
番組ディレクターのワタクシにっしんの個人的な感情ですが、
あぁ、グループ解散報道以降、まともな精神じゃいられねーぜ☆





新入生の皆さん誠におめでとうございます。









悲しいお知らせだけじゃありません、
これから「アイドリング!!!」の番組には冠企画として、
『10年目の明日ング!!!』
というタイトルがついて、
10周年企画が目白押し。怒涛のラストスパートです。



まず、7月に新メンバーが加入します(笑)


そして、10月には日本武道館で15thライブを
10月5日(月)のド平日に開催。
そんで10月30日に「祝!9周年」やって、
翌日10月31日に全メンバー卒業。


「新メンバー加入」と「祝!9周年」いるかね??と思いながらも、
他のアイドルと違ったバラエティ色の強いアイドルグループですから、
そこは、少しおちゃらけながらも、
卒業へ向けて日々進んでいくんだろうな。と思います。
当面の問題は、ド平日の初の日本武道館にどうやって行くかデス。




番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】






今週のMCは?!
“浦島こうじ”



IMG_0002.jpg
▲浦島さんは鈴木亜美でアイドルは止まってます。



今年度の1発目を飾るガー!ガー!!ガー!!!×RADIOは、
少し我々もチャレンジした企画として、
会社訪問ロケでの対談トークコーナーもやってます。


が、
冒頭は正月に凧揚げをして以来、ハマったらしい、
凧揚げの話。(和凧ではなく洋凧=ゲイラーカイト)

そして、実は今、
我々の中で1番アツい料理「シュラスコ」について、
浦島さん1人、抜け駆けして先に行ってきたシュラスコレポート。



シネマ芸人を目指す浦島さんの今月の1本は、
『ソロモンの偽証 前篇・事件』


poster2.jpg
▲前篇、後篇の2部作



宮部みゆきミステリー巨篇を映画化した前後編の作品の前篇。
ミステリーを浦島こうじがどう斬るか??
後篇の上映も間近なので、
ここで前篇のレビューを聴いておくのは、
気になっていた人には嬉しいかもですよ〜〜。




そしてそしてそして〜〜♪


後半は、
【浦島こうじの社会見学・会社訪問!!!】
我々のような輩の急な会社訪問を受け入れてくれた
『週刊読書人』さん
の会社のあります神楽坂へ録音機材を持ってお邪魔しました!!



IMG_0007_2.jpg
▲株式会社 読書人さん会社にて



もともとは、
この訪問でも出てくる『PONTO』という新創刊の新聞について、
番組内で紹介してくれないか??
というお願いを嬉しい限りで頂いたものですが、
紹介だけじゃあ、もったいないので、
創った人の話を聞かせてちょうだいナ。
と、
あつかましくお願いしてみたところ、
PONTOに携わる読書人の3人にお話しを聞く事ができました。




いやー言ってみるものですね(笑)
ホントすみませんっ!!読書人さん。



読書人さんは、音源でも聞いていますが、
本の書評を中心とする新聞社さん。
哲学からサブカルまで幅広い分野を網羅し、
50年以上前から本の書評紙を発行されてきた先駆者さん。
amazonのブックレビューとは年季が違う。。。

そこにズンズン入っていきまして、
基本的に本が苦手な浦島さんが、
本を仕事にしている3人のお話しを聞きてきております。



IMG_0009_2.jpg
▲PONTOと週刊読書人と編集部の2人と浦島さん






ジュースを貰いました。。。



優しくしてもらったので、
このページを見ている人に向かって、その恩を返します!!!





週刊読書人 増刊号 PONTO Vol.1

82146210.jpg






週刊読書人 増刊号 PONTO Vol.2


88150299_o1.jpg




どちらもテーマは
「日本の性(せい&さが)」



やっぱりエロいんかなぁ。
ってのが興味として湧いちゃうテーマですが、
でも、一辺倒なエロだけじゃあ語れない。
見て、読んで、知って、楽しい。
そんな新聞を手にしてみると、ちょっと自慢したい。
言いたくなるエロ。



お近くの書店で探してください。
ない場合は書店に注文 or 直接「読書人」へ問い合わせ下さい。
ヴィレッジヴァンガードにも置いてあるそうですよ。
vol.2には僕らの広告も、割とデカデカと載せて頂いております♪
至れり尽くせりですね。









今週のこんだて

・浦島こうじのシュラスコレポート!!!

・ウラシネマスコープ
 『ソロモンの偽証 前篇・事件』

・浦島こうじの社会見学・会社訪問!!!
 「読書人」にて新創刊『PONTO』について聞く


・エンディングトーク
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイドルってグループとして活動してる時は良いんですけど、卒業したり解散したりすると人気とかも個々でリアルに反映されちゃいますし難しいですよね。

赤穂浪士みたいな人数のアイドルグループもグループの看板無しだとしたら芸能界に生き残れるのは何人居るかわからないですしアイドル戦国時代とはよく言ったものです。



天気予報とかを見てるとたまに見知らぬ女の子が天気予報の話をしてる時があるんですけど、赤穂浪士みたいな看板が無いと正直わからないですもん。

某猫みたいな昔のアイドルグループだった人がグループが解散したあとにメチャクチャ苦労した話を前にしてましたが、慢心て怖いなって思いました。

グループの看板があるからチヤホヤされてるだけで、実際は個々での人気は一部だった…みたいな話を聞いた時にアイドルのリアルを感じましたが、好きなアイドルが解散て好きな人には悲しいお知らせですよね。



鈴木亜美でアイドルが止まってるとかリアル浦島太郎ですが、それもそれで凄いですね(笑)

まぁ、最近までキングカズがヴェルディのままで止まってた僕が言える事ではありませんが(_´Д`)ノ~~



シュラスコってどこかで聞いた事あると思ってたらブラジルとかの名物料理なんですね。

去年、楽天イーグルスにドラフト4位指名をされたルシアノ・フェルナンドって言う日系ブラジル人の選手が居るのですが、確かフェルナンド選手の好きな食べ物がシュラスコだったはず。



シュラスコって聞いて奈々瀬さんが一瞬、思い浮かんだのですがありゃフラスコだΣ( ̄□ ̄;)と思って考えて直しました(笑)

声質なら奈々瀬さん、容姿なら櫻井さん☆

ホント、白くまロックはステキ女子に囲まれて幸せでやんす〜ヽ(´▽`)/



あんなステキ女子が滝修行なんかしてたら、それこそもうフルパワーナムナムですよ(笑)

思春期男子のフルパワーナムナムを遥かに凌駕しそうなフルパワーナムナム!



櫻井さんの純粋さに涙しながらも、ナムナムトークに笑ってしまった第77回のガガラジ☆

はんなりガールがあの衣裳で滝修行とか行ったら、もう煩悩しかない!

逆にそれでフルパワーナムナムしなかったら男じゃない!くらいに思ってしまう可愛い櫻井さんo(^∇^o)(o^∇^)o←デレデレし過ぎなんだって(汗)
Posted by みにゃみにゃ at 2015年05月25日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック