番組タイトルバナー.png

2015年04月07日

ウラシネマスコープ:第28幕 「ソロモンの偽証 前篇・事件」




podcast/YouTube/ニコニコ動画/エフエムさがみ
を介して配信中のネットラジオ番組
『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO』にて、
週替わりのレギュラーMCの浦島こうじによる、
だーいたい月1の映画コーナー、
映画大好き、浦島こうじがシネマ芸人目指して映画をレビューする
『ウラシネマスコープ』



実際に今現在、劇場で上映されている映画を、
身銭を切って鑑賞して、
自由気ままに面白おかしくレビューしておりますが、
現在配信中の第171回の配信でもコーナーやっております♪



今回紹介の映画の1本目はコチラ。
『ソロモンの偽証 前篇・事件』



▲映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』
     『ソロモンの偽証 後篇・裁判』第2弾予告編



監督:成島出
原作:宮部みゆき
キャスト:藤野涼子
     佐々木蔵之介/永作博美/黒木華/田畑智子/塚地武雅
     余貴美子/松重豊/小日向文世/尾野真千子
上映時間:121分
映倫区分:G




ベストセラー作家の宮部みゆきのミステリー巨編「ソロモンの偽証」を、
「八日目の蝉」の成島出監督が映画化した2部作の前編。
バブル経済が終焉を迎えつつあった1990年12月25日のクリスマスの朝、
城東第三中学校の校庭で2年A組の男子生徒・柏木卓也が
屋上から転落死した遺体となって発見される。
警察は自殺と断定するが、さまざまな疑惑や推測が飛び交い、
事態は混沌としていく。遺体の第一発見者で2年A組の藤野涼子は、
柏木の小学校時代の友人という他校生・神原和彦らの協力を得て、
自分たちの手で真実をつかもうと学校内裁判の開廷を決意する。








嘘つきは、大人のはじまり








中学生のキャストを中心に、脇を固める豪華俳優陣。
ベストセラー作家、宮部みゆきミステリー。
八日目の蝉の成島出がメガホンを握る。

このウラシネマスコープのコーナーにしては、
今まで基本はポップな娯楽映画がメインを占めて、
妙に多いゾンビ系の映画と続いてきましたが、
本格ミステリー巨篇というのは、非常に取り上げるのも珍しいですが、
前出の通り、注目度の高い作品。
おまけに、そろそろ後篇も封切られるということですし、
良いタイミングかもしれません。



もともとミステリーものは、
登場人物やシナリオを離さないことには魅力もクソも無いんですが、
そのくせ、ネタバレしたら面白さが半減する、
レビューには1番適さない、しゃべり手泣かせな作品ですが、
今まで避けてきたわけでなく、
普通にミステリー取り上げてこなかった分、
浦島さんからミステリー映画の説明がされるのが、
かえって新鮮ですので、
その点、功を奏している気がします。

ミステリーで前篇、後篇に2部作に分けられるって、
前篇のモヤモヤ感ったら、どーなのよ??
と思ってしまいますが、
そこは宮部みゆき原作の魅力と、浦島こうじのミステリー語り。

いやいや、面白そうですよ。



20150309194913.jpg





コーナーの感想。
そして、次回の浦島への映画鑑賞リクエスト。
みなさんの映画館でのあるある。
勝手きままに送りつけて下さい。
とくにコーナーとかかわりない普通メールもめちゃんこ募集中ッス。



番組mail:gagagaradio@gmail.com でお待ちしております!!













produce by gagagaproject;制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ウラシネマスコープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘘つきは大人のはじまりってフレーズ、結構リアルですよね。

このフレーズを聞いた瞬間にオガシラ・シーブック・カンペヘヴン先生の顔が浮かんで来てしまったのは内緒の話ですが、あれはウソっぽいホントの話ですからね(笑)
Posted by みにゃみにゃ at 2015年05月25日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416939159

この記事へのトラックバック