番組タイトルバナー.png

2015年10月08日

『ダーアサ・マニア』#69




番組スタッフの私ダーアサが、
最新回の内容を 過去のガーガーガーから抜粋した
必聴トークと合わせてご紹介する番組HP木曜コーナー
【 ダーアサ・マニア 】 です!!


最新回 第197回は!
帰ってきた 浦島こうじ×ガー!ガー!!ガー!!!


謎の仕事こと、日9ドラマのサブキャストという大役を終え、
3ヶ月ぶりの ”ホーム” 復帰戦!
我らが浦島こうじが2015年の一夏すべてを捧げた思い出話は、
尽きない尽きない!

浦島こうじが語る日9ドラマの裏話がたっぷり詰まった
第197回を、最後までたっぷりとお楽しみくださいッ‼︎





浦島こうじの復帰で新体制になったガーガーガー!

番組オリジナルメンバーである浦島こうじの声を忘れてしまった、
そこのあなた!

思い出しましょう。

彼の声を。

彼の残した「仕事に行ってくる。内容はまだ言えない」という声を。

この言葉を言い残し、3年半務めたメインアシスタントの代役を
ハナコ秋山寛貴に託した浦島こうじが、
「一人はイヤだ。人と話したい」と駄々をこね(!)、
”謎の仕事” の合間で一時的にガーガーガーに復帰した、
浦島こうじのメインMC回をご紹介します!



【冒頭からどうぞ】(第184回 2015年7月4日)




続いては!
突然の緊急企画「メインアシスタント引き継ぎ式」
この配信回から、浦島こうじ×ハナコ秋山寛貴の掛け合いが始まります。



【冒頭からドウゾ】(第177回 2015年5月16日)




何より、最後に紹介した第177回のハナコ秋山寛貴の初々しさ!
最新回までの5か月で、彼はこんなに番組に慣れました。


今月から、
第1週 浦島こうじ×ガー!ガー!!ガー!!!
第2週 小新井涼×ガー!ガー!!ガー!!!
第3週 ハナコ秋山寛貴×ガー!ガー!!ガー!!!
第4週 中村涼子×ガー!ガー!!ガー!!!

という新体制で新たなスタートを切る ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO を、
今後ともよろしくお願いします!





ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの配信は、
Podcast,YouTube,ニコ動で毎週土曜に更新中!

毎週自動でダウンロードされて楽チンなPodcast、あわせてニコ動でもチェックしてください♪



番組スタッフ ダーアサ













produce by gagagaproject:番組スタッフ ダーアサ
posted by ガー×3! at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ダーアサマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
謎の仕事(笑)

確かに(=・ω・)/

最初、タロタロ…どうしちゃったんだろ?とか思ってたんですけど、帰って来たらパンパンでしたからね(笑)

フルパワープニプニ〜☆



さてさて。

文字数がやべぇ事になってて、このタイミングでカキコするしかない今回の別冊・少女漫画倶楽部は。

『ボーイ☆スカート』

のお話。



男の子が急に学校にスカートをはいて来たって事に対して僕は最初、スコットランドの民族衣裳である。

『キルト』

に憧れての事なのかな?

とか思ったのですが、偶然スカートを装備していたオジサンを格好良いと思って…とか、正直よくわからないお話でしたねぇ(=・ω・)/



やらかしフレッシュフェニックスがプレゼンの中で言っていたようにテーマがテーマだけに、この作品は賛否両論あるってのはわかります。

僕はスカートをはきたいとか、そういう事を思った事とか1度も無いので今回のプレゼンに対して興味が全く湧かなかったんですけど、スカートをはいてたのはオジサンなんじゃなくてオッサン女子だったんじゃないの?とか一瞬思ったんですけど、一応外見は女子だしなぁ…とか違う事を考えてしまいました(笑)←ちょっと〜(_´Д`)ノ~~



美的センスって個々で全然違うから難しいんですけど。

『固定観念』

を打破するって意味合いでは深いお話だと思いました。



日常を過ごしていると固定観念にがんじがらめになってる時とかって普通にありますからね。

『ロト6とかでホームランをかっ飛ばすなんて夢だ』

僕も最初の頃はそう思ってましたが、色々な知識を学び経験値をアップさせ今は普通にイケると思っています。



1000回でぃすられても1回ホームランかっ飛ばせれば勝ち。

そうなったら真夜中中村手芸店、週2コースでやんすよ(≧▼≦)b←ギンギンじゃねーかΣ( ̄□ ̄;)



ミニロトなら31個中、5個。

ロト6なら43個中、6個。

ロト7なら37個中、7個。

それをロックオンできれば勝ち。



普通に考えたら候補数字が多過ぎてダメキャベツですがそこからある程度、出る確率が低い数字を削って行くと。

『境界の彼方』

が見えて来るんですよ。

栗山未来みたいなドジなメガネっ子、結構好きです(=・ω・)/←聞いてねーからΣ( ̄□ ̄;)



え?

ガガラジのドジ神様?

知ら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んヽ(´▽`)/



あ〜、話を戻しますがある程度、出る確率が低い数字を削って行くと分岐点があるんですよ。

いわゆる1つの境界線。



その分岐点の手前までは結構な確率で出ない数字がわかる(勿論、確率の話なので出る時もあります)んですけど、候補数字の数を考えたら更にそこから何段階か奥に進まないといけないのが現状なんですよね。



でも、1回でもホームランがかっ飛ばせればその制限は気にしなくて小ジョーブ、中ジョーブ、大丈夫なわけですよ。

だから。

ホームランかっ飛ばす。
↓↓↓
諭吉さんみんなオトモダチ。
↓↓↓
数字の流れを見つつロトとかの抽選毎に数にモノを言わせて諭吉さんを沢山猪突猛進させる。
↓↓↓
ホームランかっ飛ばす。
↓↓↓
諭吉さんみんなオトモダチ。

この流れになるわけでやんす(=・ω・)/



『そんな簡単に物事が進むわけ無いだろ(笑)』

普通はそう思いますが僕はそれを目の当たりにしてるので頑張らなくちゃダメキャベツ(≧ω≦)ゝの精神で日々しょ〜じんしております。

まぁ、信じるか信じないかはアナタ次第でぃすが♪



ただ、波に乗るまでが難しいのもまたリアル。

でも、諦めたらそこで試合終了ダメキャベツ(≧ω≦)ゝなので経験を積むしかぬぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅo(^∇^o)(o^∇^)o

失敗しては考えて、またチャレンジして行くって言う過程も楽しいでやんす。

目指すはてっぺん(=・ω・)/



ホント、世の中には同じ事柄に対して色んな考え方を持つ人が居ますからね。

野球漫画とかもそうですよね、同じスポーツを描いてるだけなのに人気作品て沢山ありますし、これからも新しい人気作は出て来ると思います。



野球か〜。

ドラフト会議が今月の22日に差し迫って来ましたが、今のドラフト制度って。

『プロ志望届』

ってのを出さないと指名できない仕組みになってるんですけど、それが今月の8日に締めきりを迎えたので高卒・大卒のドラフト候補が出揃った状態が今なのでぃす(=・ω・)/



ひらぱぁ〜さんの母校のWエースがどうなるか気になってたんですけど、2人ともプロ志望届を出したので今年のドラフト候補指名リストに入ってます。

左のエースはドラフト1位クラス。

右のエースは去年と比べたら評価が上がらなかったから2位から3位クラスと言ったところでしょうか。

4位で獲れたら超絶ラッキー☆



僕の好きな楽天イーグルスは、仙台育英のけいおん!ショートを1位指名しちゃう鴨〜ヽ(´▽`)/なので、このまま行くと岐阜のJPは獲れないでやんす(=・ω・)/

素材型ではありますが岐阜のJPも評価が高いのでドラフト2位じゃダメキャベツでしょうね。



仙台大学のお父さんが神主って言う。

『こんなサービスめったにしないんだからね!』

マジ、イチゴ姫可愛い(≧▼≦)な投手も評価が高いので1位クラス…なのかなぁ。←どんだけイチゴが好きなんだよ(笑)



ドラフト1位って競合したら抽選になるんですけど、抽選で外したらまた違う候補を1位指名するんですよ。

そうやって12球団のドラフト1位12人が決まってから、その年のペナントレース最下位のチームから2位を指名して行く流れになるんですけど、楽天イーグルスは今年も最下位だったのとパリーグが先に指名できる優先権を今年はGetしたので2位指名が最初に出来る実質ドラフト1位クラスを2人獲れるワクワクドラフトなのでぃす(=・ω・)/

ちなみに去年はヤクルトが1番最初に2位を指名して楽天の2位はその次でした。



いきなり1位指名される選手と抽選を外した球団に1位指名される選手(ハズレ1位)とだと同じドラフト1位でもまた違うので難しいところ。

まぁ、仙台大学の柊かがみな投手が奇跡的に楽天イーグルスの2位指名順まで残っている事を願うばかりです。

個人的には単独指名で1位かハズレ1位くらいかな?と思っていますが、ガガラジシンクロを信じておりますよ☆

サービス♪

サービス〜♪



ドラフト会議って毎年のようにサプライズ指名があるので面白いんですよ(^-^)

12球団チームがある中でどうしても欲しい選手を繰り上げで1位指名してくるトコとかもありますから。



そうすると、また指名される選手にも微妙なズレが生じるんでやんす(=・ω・)/

去年はそれで1位じゃないと獲れないと思っていた選手が楽天の2位まで残って居たのでびっくりーヨでした。



今年はホント、どんな感じになるのかなぁヽ(´▽`)/

1位仙台育英のけいおん!ショート。

→ガガラジやべぇアニヲタ枠。

2位関東第一のラモスさんセンター。

→ガガラジサッカーフリーク枠。

とかなったらアツい(≧▼≦)

来年も最下位だったとしてもロマンに溢れてるから我慢できるくらいアツい☆



ただ、関東第一のラモスさんセンターもハズレ1位とかの可能性もある鴨なのでどうなる事やら。

今年は中指姫の大学の後輩が2人、ドラフト1位指名される可能性があるので色んな意味で楽しみっす!



1人は投手でカープ女子、うえむらちかさんの意見が聞きたくなる広島カープが狙ってるとのウワサが。

もう1人は外野手で名探偵コナンの作者である青山先生にガガラジが年賀状を出して年賀返しが来た事で獲得フラグが立った選手でやんす(=・ω・)/



楽天イーグルスには既に青山投手が居て、その外野手は名探偵コナンの江戸川コナン役の声優さんと同じ苗字なので、これで楽天イーグルスがその選手を指名したらガチで鳥肌リアルだわ。

超絶アニヲタ枠(≧ω≦)ゝ

さて、どうなるか。



ただ、ヤクルトが狙ってるなんて話もありますし本当にどうなるかわからないのが現状なんですよね(笑)

他にも良い選手沢山居ますし、マジ22日が楽しみでやんす(≧ω≦)ゝ



話を戻しますが固定観念は時に足かせであり、時に無限の可能性を示してくれる羅針盤なの鴨なんて事を思う今日この頃。

『引き寄せの法則』

を独学で勉強してると、その辺の話すげぇわかります。



僕はよくオガシラ・シーブック・カンペヘヴン先生と三連単を買いに行くのが目標って話をここにカキコしますが、固定観念の塊フルMAXな人から見れば単なる妄想、単なる与太話でしょうね。

でも、可能性って全てにあるわけなので友達の友達がオガちゃんの知り合いだったとか、にっしんさんの話じゃありませんが、個サルに参加したらオガシラ・シーブック・カンペヘヴン先生が居たとか可能性は無限大でやんす。

まぁ、それで繋がらなければ縁が無かったってだけの話ですし執着する事なく淡々と日々を過ごして行こうかなと(^-^)



ん(。・ω・。)?

『嫌われる勇気』

ですか???



そのうち。

『ドン引きされる覚悟/眠り姫著』

とか。

『無くしたものは元から無かった/ハスキー魔女太郎著』

とか出版してそう。



でも、マンドラゴラヴォイスな東村山の染め物職人を嫌いな人って少ないの鴨。

勿論、人には相性があるのでハスキーヴォイスな魔女のやらかし要素をでぃすりまくったり、番組放送後記を年に1回くらいしか書かない事に対して揶揄する人も居る鴨ですが、そこまでガチで嫌いな人は少ないと思う今日この頃。



僕はやらかし要素にはドン引きしてますが、それ以外の部分は結構好きですよマンドラゴラヴォイスな東村山の染め物職人の人柄。



ただ、芸能人て名前がメジャーになればなるほどアンチも増えますからね。

ロケットサイズな某ヲタク仙人もにわか疑惑の話が出てるって以前、ガガラジで言ってましたが、有名になればなるほどそういうのは出て来そうな気がしないでもない今日この頃。



あれだけ可愛いイチゴ姫ですらラブライバーにでぃすられてたのを見ると芸能人て大変だなぁ…って思います。

僕もマエストロックと一緒で、イチゴ姫が隣に居たら絶対に緊張しちゃうと思いますがそれでもでぃすられてたリアル。



ラブライバーに。

『あんな良い女、めったに居ないんだからね!』

って言ってしまいそうな今日この頃(笑)

イチゴ♪

イチゴ〜♪



『ストロボ・エッジ』

のお話…なんですけど、プレゼンの途中、とんでもない顔をしたやべぇ奴が画面の右側に映ってて。

『レン君、レン君』

て名前を左側で一生懸命連呼してるトコしか入って来なかったです(´TωT`)



もうプレゼンの時に変顔をしたらイエローカードを出すしか無いっすよアレ(笑)

段々、顔芸がやべぇ事になっとりますw(°O°)w←毎回毎回、楽しみにしてんだろΨ(`∀´#)

し、し、し、し、師走〜ヽ(´▽`)/

う〜ん、セクスィ〜☆
Posted by みにゃみにゃ at 2015年10月10日 06:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック