番組タイトルバナー.png

2017年08月26日

第296回は「中村涼子とパイナップリン齋藤のトークセッション♪」



8月が終わり、夏の終わり。



わたくし、番組ディラクター にっしんが、
今年、2017年の夏の終わりが近づくのを、
しこたま楽しみにしておりました。




欅坂46、初の全国ツアーのツアーファイナル
『真っ白なものは汚したくなる』
ツアーファイナルの幕張メッセに行くことを!!!



IMG_1179.jpg
▲ツアーフラッグ、デザインは、ほぼスプラトゥーン。。。



行きたかった、欅坂のライブ。
初めてが、初のツアーのツアーファイナルの幕張メッセ。
今年の夏の想い出のナンバーワンのイベントっす。
ど平日の、ちょっと浅い時間からのスタートでしたが、
そんなこと知るかっ!!!と都内を脱出しての千葉県幕張上陸。

楽曲やMV、ライブ映像などを見ていてわかっていたつもりでしたが、
欅坂46は欅坂46という集合体であって、
アイドルやJ-POPというカテゴリーに入らない、
というか、
どのジャンル、カテゴリーに当てはめても浮く。浮きまくる。


今回も、観てしばらくして今でも振り返ると感想は、
ライブやらコンサートやらの類ではない、
舞台やミュージカル、1本のお話を見るような内容、構成でした。




世界観が強すぎる





この一言に尽きます。
すげーものを観た、すげーものを体験できた。
実体がうまく掴めないものを目の当たりにしたので、
説明が上手くできませんが、
今までの、他のものでは味わえないショーを味わったと思います。

何でしょうね、
初のツアーということで、そしてそのファイナルということですが、
何やってもいいわけじゃねーぞ。
とは思った。

もう、アイドルちゃんに元気や希望を貰うだけの時代じゃないんですね。
類似するようなものを無理やり模索するなら、
中島みゆきさんの夜会に似てると思います。




20170831-00000015-mnet-000-0-view.jpg
▲プレスに出ていた写真を拝借



全員推し、箱推しの自分としては欅坂46のライブ。
色々と生で体感している間に見たいもの、味わいたいものありましたが。
結局、結局のところ、
上の写真でも少なからず伝わるものがあると思いますが、
センター 平手友梨奈。
てち の存在感、カリスマ性、圧倒的な場を支配する引力に持ってかれた、
多分、幕張に集まった人の、ほぼ全員が。

末恐ろしい、
そして早く数年経って、もうちょい遅くのライブが出来る年齢になって頂きたい。





年齢制限なし!!!ただし情操教育には良くない怪電波。
“ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO”デース♪






メンバーで、療養中だった、
今泉佑唯がライブで久々に全演出出演ではないですが復活しました。

こーゆー復活とかの場面に、その場に入れるのって、
あんなにハッピーなことなんだなぁと思いました。










番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】








今回のMCは?!
“中村涼子”



IMG_1115.jpg
▲上から 芸人→タレント→読モです。(詳細は配信を聴いてくださいね)




欅坂のライブに行くために、
個人的にスケジュールをギュギュっとしたおかけで、
更新の報告の記事掲載が遅くなりましたが、
配信自体は通常通り、滞りなく、
第296回のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOも土曜日には配信をスタートしとります。
どーぞ、ご賞味あれ。


今回は中村涼子さんMC回に、
先輩で仲良しの芸人、パイナップリンの齋藤高広さんが登場!!!


涼子さんの力強さと、そのパワーを全て歪ませてしまう齋藤さんの技量。
非常にスペクタクルな配信となっております。
一つ、以前も中村涼子MC回に齋藤さんに来てもらった時に発生した、
懸案事項でございます、
『齋藤さんが大喜利に関して採点が厳しい』
に関しては、上の写真でも出ていますが、
今回、独自の採点方式と通常の採点方式を併用することによっての、
W採点システムによって評価を改善。。。



したと思ったんですけどねぇ〜www







お楽しみくださいっ♪







第296回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(中村涼子MC回)
iTunes版:goo.gl/22tXm6
YouTube版:https://youtu.be/7LF4boEMw4k
ニコ動版:http://nico.ms/sm31809969






今週のこんだて

・中村涼子×パイナップリン齋藤
・番組MC陣を食べ物に例えると
・中村涼子の禁酒で得たもの

・今日考トーク

・中村手芸店へようこそ『架空の本の設定を考えよう』

・エンディングトーク
・活動告知












produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: