番組タイトルバナー.png

2017年09月09日

第298回は「ナガヨシユウスケがMCで帰還♪」




どーも、サッカーとギャンブルが大好き。
番組ディレクターの にっしんです。


今日は、日本最古のサッカータイトル
『第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会』
のラウンド16(4回戦)!!!


ベスト8が決まりましたッ!!!


tenn2017-e1502153833453.jpg
▲ラウンド16の表



ご覧の通り、サッカー好きじゃなかったら、
ちらほら知らないクラブ名があるでしょう。

それもそのはず、天皇杯は、
日本サッカー協会に登録していれば全てのクラブに出場権があります。

もちろん、J2以上のプロクラブにはシード権がありますが、
例えば、僕らが11人仲間を集めて協会に登録を申請し、
通ってしまえば、出れるのが天皇杯。

ヤグラの一番下から、
各都道府県予選を勝ち抜み、1つ1つ勝ちを積み重ねれば、
元日決勝の夢の舞台も可能っちゃー可能です。

現実に、今年は2クラブがジャイアントキリング(サッカー用語の大金星)
を達成してラウンド16まで勝ち進みました。


長野県代表のAC長野パルセイロ(J3)
茨城県代表の筑波大学蹴球部(関東大学リーグ)



この2チーム!!!
J3で普段闘う、長野パルセイロは、まぁ分かる。凄いけど。凄いけども。
でも、
筑波大学のサッカー部エグいくらい凄くないですか??
ココに来るまでにJ所属のクラブを3つ倒しての堂々の進出。
日本でも最も歴史のあるクラブの1つ、
筑波大学蹴球部
さすがです。としか言いようがない。


今日も、不運なハンドからのPKでJ1の大宮アルディージャに
先制点を献上しましたが、
食らいついて、接戦に持ち込み、惜しいシュートも放ちました。
最後は派手なゴールで力尽きましたが、
大学生、立派な闘いぶりでした。NHK BS1で観てました。

世界的に見れば、この大学生年代で、
国の代表背負ったり、チームのエースだったりする選手もいますが、
個で凄い人は、そりゃ若くから活躍できるサッカーだとあり得ること。
現状プロでない、大学生が、
クラブ単位でプロと対等に闘え、複数のクラブを倒した。
この事実、経験は筑波大の選手の糧になると思いますし、
逆にプロでサッカーで飯食ってるJクラブは何をやってるんだ。
と両方の思いがあります。





ノリだけ大学生ノリが抜けません。
“ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO”ッス☆






サッカーの話の時は、
そんなに、ふざけない。


リスペクトの心。







番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】






さぁ、1週分、配信報告の記事が遅れております。
時間の借金を返すべく、
先週の放送回の記事を書くことにいたしましょう。

まぁ、アーカイブスで、いつでも何度でも聴けますから。



先週にMCでお届けしたのが、
“ナガヨシユウスケ”


IMG_1200.jpg
▲最近のMC陣には、いないタイプのシュッとしたMC



さぁ、番組の元MCレギュラー。
番組を離れていてから、
スタジオでメインMCを担当するのは久しぶりのこと。


それは、何を隠そう、
当番組が、間も無く300回の配信を迎えるにあたって、
ちょっと、振り返る。振り返っても良い人間を呼びたかったから。

そこで、番組の初期から暴れまくり、そして暴れまくられたMC。
ナガヨシユウスケを呼んで、
我々としては珍しい、番組の昔話なんかをしようと遊びに来て貰いました。
が、
今は『顔ハメ兄さん』という奇行に邁進している、この男。
その辺の交通整理をしつつ、ワイワイやっていたら、
『あっ』という間の終わった。という印象です。


多少、うちわの話や、
過去の配信回を知っていないと分からない。
そんな話もございますが、
300回やって来て、こーゆータイプの昔話を一切してこなかった、
当番組ですから、1回くらいやっても良いかなぁ。と思います。


この収録に携わったメンバー全員楽しめました。









ま。
先週の配信話ですし、
録音番組ですから、編集期間があって、配信がありますから、
もう、あんまし覚えてないんですけどね。



苦しくは、なかった。
ゆえに、楽しかった。








第298回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(ナガヨシユウスケMC回)
iTunes版:goo.gl/Ki3R6Z
YouTube版:https://youtu.be/E7guXNxTX44
ニコ動版:http://nico.ms/sm31891456





今週のこんだて

・顔ハメ兄さんこと“ナガヨシユウスケ”が帰還?!
・そもそも顔ハメ兄さんとは?

・ナガヨシユウスケ×ウラシマンタロウの昔語り
 養成所時代の想い出/ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOを振り返る

・『顔ハメ番付』

・エンディングトーク
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: