番組タイトルバナー.png

2018年02月12日

第309回は「加藤誉子とガストでファミレスだべり♪」




ども。
フットボール大好き。番組ディレクターの にっしんデス!!!


世の中は、今スポーツといえば、
平昌オリンピック
での、冬スポーツの情報で溢れかえっているかもしれませんが、
AFCフットサル選手権 チャイニーズ・タイペイ2018
の決勝があったんです!!!


20180211-00714206-soccerk-000-1-view.jpg
▲フットサル日本代表メンバー



NHK-BS
で日本代表戦は全試合生中継だったんですけど、
決勝に進出した日本戦は、
オリンピック中継の為、サブチャンネルでの生中継!!!

ありがとう、それでもやってくれてNHK!!!
ただ、サブチャンネルだと画像が荒くなるので、
展開が細かく、早いフットサルには向かないですね。
でも、日本で台湾でのアジア大会が見れるのはNHKさんのお陰っ。



そんな日本代表ですが、
破竹の連勝を重ねて決勝に進出。
決勝は世界3位、ほぼ国技としてフットサルを愛する、
アジアのフットサル大国、イラン。

知ってますか?
AFCフットサル選手権が出来てから、
優勝したのはイランと日本だけなんですよ。
もっというと圧倒的にイランがアジアの覇権を握っております。


今大会もW杯のベスト3メンバーを中心に超絶メンバーを揃え、
日本も健闘するものの、
最後のパワープレーも実らず無得点で、0−4の敗戦。
準優勝に終わりました。。。

が、マジで今のイランに勝つのは、残念ながら本当に難しい。
ブラジル倒してますからね、W杯で。
それでも、キックオフして始まったら勝ってほしい。

バルドラール浦安の試合を観に行って以来の
フットサルファンとしてアジア王者になる代表の姿を観たかったですが、
勝負の世界ですので、しょうがないですね。
ただ、今の日本代表は、世界と闘えるチカラはある。
世界1200万人の競技人口を誇るフットサルですが、
フィジカル的に劣るといわれる日本人にとって、
フットボールの中で頂点に立つ可能性のある競技だと思います。





頑張れ、ニッポン!!!
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOデス♪








僕もフットサルやりますけど、
人数少なくて、始めやすいので、
もっと流行ると良いですね。



あぁ、フットサル上手くなりて〜〜〜。






番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】







第309回のMCは?!
“加藤誉子”



IMG_1663.jpg
▲左:加藤誉子さん 右:ウラシマンタロウ




まだまだ、いつの配信後記やってんだよ。
って感じでございますが、
この回は、女ピン芸人『加藤誉子』さんの行き着け。


マイフェイバリット『ガスト』
に招待?!頂き、
加藤誉子さんのホームで、マジまったりの収録をいたしました。




基本、加藤さんは喋りまくりますので、
ホームの空間であるガストで録音回しましたから、
『自由にやってもらおう。』
の精神で行きましたが、
マジで自由にお友達のウラシマンタロウ君と談笑しますんで、
正直の話、めちゃめちゃカットしましたわ。



カットした収録コーナー。
『加藤誉子がオススメする
 ガストのドリンクバーの楽しみ方』



IMG_1664.jpg
▲ご存知ドリンクバーだぁ!!!




いや、ま。そのー。ね。


面白かったんですわ。
面白い。

加藤さんが力説しながらドリンクバー愛を語ってくれてるんですが、
「コレ、配信使ってやるネタじゃねーな」
というのを、
思っちゃんですよねー。
珍しく。


基本、面白ければなんでもOKの精神でいくんですけど。
コレ、ピンとこない、
現場のノリが伝わらなかったら、
なんの時間だ??!
と、不意に編集してる時に不安が怒涛のラッシュで襲ってきまして。


やらんで良いならやらない方法も取れるな。
と思ってカットしました。
安全バーが作動したんです。

このドリンクバーのくだり
10分超えるか程度の時間があって、
その間のトークがドリンクを注ぐ過程で展開されるもんだから、
上手いこと編集も出来ませんでしたので、全落としでございます。



いつの日が、僕のディレクション能力がアップして、
このコーナーをフルでお届けできるようになりたいと思います。





ほのかに流れるガストの店内BGMが良いなぁ〜。






第309回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(加藤誉子MC回)
iTunes版:https://goo.gl/ZebHx2
YouTube版:https://youtu.be/bnq24F7PKiU




今週のこんだて

全編『ガストでファミレス駄弁り』

・エンディングトーク
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 05:22| Comment(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: