番組タイトルバナー.png
▲鶴弥 耐える男たち
(ウラシマンタロウ出演CM/カンヌ広告祭シルバー受賞作品)

2017年08月12日

第294回は「パイナップリン齋藤と一同大盛り上がりの企画っ♪」




どぅも。番組ディレクターの にっしんです。


今週月曜までの夏の夜長の楽しみだった、
世界陸上ロンドン。
この大会を最後に。
世界最速の男、ウサインボルトが引退しましたね。



1471105254-d95711386bce6b228c067043995ea2d5.jpg
▲ボルトポーズ




最後のレースとなった、
4×100mリレーでは残念な棄権となりましたが、


9秒58

の驚異の100mの記録を持つ、人類最速の男。
その記録に嘘偽りはありません。
今回の番組の企画にも力づくで絡めております。


人類最速の男。
ということで、多くの人に知られる存在ではありますが、
個人的には、もう少し思い入れがあります。


ウサインボルト、僕、ウラシマンタロウ、中村涼子


ここ、同級生です。
本田圭佑、長友佑都、岡崎慎司、ダルビッシュ有などなどなど。
数いるトップアスリートの中でも、
『ウサインボルトと同級生です』
っていうのが、1番キャッチーでありながら意外性もあって掴みが良い。
年齢の掴みの際に度々、出場して頂きました。


ウサインボルト世代として、生きらせていただいております。




1時間の短距離走。
“ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO”デスッ♪





今回は、番組企画とリンクしてますので、
サクサク本題にいきましょう〜。








番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】







今回のMCは?!
“パイナップリン齋藤”




IMG_1021.jpg
▲パチスロの仕事終わりで来てもらいましたww
 いつか全力でパチスロの話しかしないコーナーやりたいなぁ。。。





さぁ、今回は、
もはやガー!ガー!!ガー!!!×RADIOには、
切っても切れない関係になりつつある、
パイナップリンの齋藤高広さんがMC!!!


安心して、大暴れできるMCを招き、
アシスタントにはハナコの秋山寛貴くんを呼び、
Wi-Fi完備の会議室で収録しました。



IMG_1019.jpg
▲すごい仲良しなんですよ、この二人。



さぁ、万全の体制で今回、お届けした企画は、

“世界陸上ロンドン ボルト引退記念企画”
俺たちの4×100mリレー




要は4人の、今、自分が推すべき女性有名人を、
リレーのテイで発表し、
あーだこーだ言う、シンプルな男子って馬鹿ね。って企画。

シンプル イズ ベスト

練りに練った企画よりも、確実に盛り上がります。
その現場の盛り上がりが、
例え消費税程度しか皆さんには通じないかもしれませんが、
それだけでも現場がヒートアップしていることが手に取るように分かる。
我々の中の最高に楽しい企画なのです。


気の合う仲間で、やってみてください。



陸上の4×100mリレー にのとって行いますので、
簡単にリレーの説明をしますと。


第1走者:4人の仲で唯一のクラウチングスタート。カーブを走る。
第2走者:ここからはバトンの受け渡し。そして直線勝負の係。
第3走者:相手との距離もわかりつつ、カーブを走る。
第4走者:アンカー。大歓声の中で直線を走りゴールを目指す。




もちろん、各国の100mの早い人がエントリーしますが、
トラックを1周しますので、
直線ばかりではありません、カーブを走る技術も必要。
バトンを渡すチームプレー、連携は不可欠。
個人競技である陸上を団体競技に変えているのです!!!

このリレーを、国を希望を背負って走る、
女性タレントに置き換えて選出したのです!!!




齋藤JAPAN
長栄堂JAPAN(秋山)



配信での両者の熱量、選出理由を楽しんでいただいて、
ここでは、顔ぶれを、主に所属事務所のアー写で紹介していきます。





第1走者は、フレッシュな顔ぶれ。



長栄堂JAPAN:
永野芽郁(スターダストプロモーション)


492.H.jpg
▲今をときめくフレッシュな若手女優が選出。








齋藤JAPAN:
田中美久(HKT48)



0048_320.jpg
▲HKTでは、3期生コンビなこみく で人気のティーン









若手人気女優と、若手人気アイドルでスタートしたレース。
直線で一気に勝負に出たい、
実力者ひしめく第2走者の争いは?!




長栄堂JAPAN:
松岡茉優(ヒラタオフィス)




mayu_matsuoka.jpg
▲ドラマ、映画に引っ張りだこ。ヒラタオフィスの売れっ子看板女優。








齋藤JAPAN:
武田玲奈(ヴィズミック)



o0800102213280156081.jpg
▲雑誌の巻頭グラビアで良く見かけるショートカット美少女。







両者の色が出つつも、納得の第2走者。
齋藤さんの探究心と、
エースを封じられた秋山くんの渾身の選出。
ここから終盤戦。順位を決しかねない第3走者カーブの戦い。





長栄堂JAPAN:
朝日奈央(ライジングプロダクション)



profile.jpg
▲元アイドリング!!! 15号。新生バラエティークイーンを駆け上がる?!






齋藤JAPAN:
木南晴夏(ホリプロ)



ee0e6e4dc2e3611c9aa1c6636332d12d1.jpg
▲様々な役どころを巧みに演じる人気実力派女優。キナミハルカさん。







両者の起用方針が大きく分かれた展開になった第3走者。
個人的にリンガーの僕として、朝日さんを選出した秋山くんは、
2年遅えよっ!!!と思う。
(アイドリング!!!は2年前に解散。ファンのことをリンガーと言います)

さぁ、この企画。ボルトに捧げる企画。
ボルトが走りきれなかった、最終走者を任される選手は?!






長栄堂JAPAN:
真木よう子(フライングボックス)


makic.jpg
▲仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」出身。退塾の話が好き。








齋藤JAPAN:
小島瑠璃子(ホリプロ)



kojima_A.jpg
▲司会もできて、トークもロケもこなせるマルチプレーヤー






このメンツ。
齋藤さんの趣味趣向がローティーンによることを、
予想していた我々ですが、
配信に乗るから抑えたなんて思わせない、
理由、熱意のこもったラインナップ。

そして実家の土産物屋、長栄堂を背負った布陣のハナコ秋山くんも、
麻生久美子を抑えられた中での頑張りの中で、
新たな光明を見出した、昨年とは違った輝きを見せたラインナップ。



IMG_1026.jpg
▲今一度。このような並びです。





今回、収録の時点で、
スタッフ陣の選出には多くは触れていません。
二人の時点で、確実に収録時間がオーバーするのが見えていたからです。



この記事を使って、
僕は僕のメンツを整理しましょう。

主に、今回、選んだは選んだけど、
思いの丈を話せなかった僕の鬱憤がこれから晴らされるだけの時間です。
ご了承ください。




今回、好きな女性有名人を選ぶ中で、
僕の中では葛藤が色々ありまして。

まず、今、ハマりにハマっている、
『欅坂46』からは選出しませんでした。
これは、本当に好き、いや、グループをリスペクトしているので、
誰かを選出するというのが本当にできない!!!
21人選ぶ競技がない限り、いや、けやき坂もいるので、
21人+12人で32人(長濱ねる は両グループに所属しているので32人計算)
もう選ぶのは無理なのです。
ひらがなけやき2期生加入したし。。。



そこで、お姉さんグループの『乃木坂46』から選ぶことにしました。

サッカーでいうと、ドイツ代表なんかがそうですが、
ドイツ代表の多くはバイエルンミュンヘンというクラブに所属してます。
普段からクラブでやっているメンツでチームワークが良いんですよね。
元々強いんですが、組織力もあるドイツは圧巻の強さ。
超人気の大人数のアイドルグループから選りすぐりの4人を選べば、
チームワークも実力も兼ね備えて完璧じゃね??と思い。
乃木坂から4人選出も考えましたが、
面白みに欠けるな。半分の2人までにしよう。
という、自分ルールが発動したことで、
2アイドル、1タレント、1女優のバランスで選出を決意。








第1走者:堀未央奈(乃木坂46)


horimiona_prof.jpg
▲2期のエース。吸い込まれそうな目をしてるのが特徴。









第2走者:足立梨花(ホリプロ)


adachirika2015s.jpg
▲Jリーグの特命マネージャーを3年務めて、好きになりました。









第3走者:山本美月(イノセント)


top.jpg
▲凄い美人のオタクだと思ってる。インスタをよく見てます。









第4走者:西野七瀬(乃木坂46)


nishinonanase_prof.jpg
▲現在の乃木坂を引っ張るのエース格。たまに出る関西弁がツボ。





乃木坂で挟もう。と考えたので、
2期のエースで始まって、現エースで締めるのが良いなぁ。
と思いました。
どちらもMVやライブでのピシっとした表情と、
グループでのキャラが良い感じにメリハリがついてて◎

齋藤飛鳥/生田絵梨花/桜井玲香/伊藤万理華
寺田蘭世/与田祐希/生駒里奈/星野みなみ
この辺の乃木坂メンバーが、
サブトラックでアップしているイメージです。


足立梨花さんは、Jリーグの親善大使的なポジションを3年。
国内サッカーファンから全クラブのマネージャーとして知られる存在。
サッカーファンとしては、入れるべきサッカー女子的存在です。
後、足立梨花としたい10のこと ってグラビアが最高に可愛い。

山本美月さんはCanCam卒業しちゃったな〜。
って思ってたら、アマゾンプライムビデオで、
今月末からのドラマの宣伝をインスタでしてて、
トリンドル玲奈/高橋メアリージュン/朝比奈彩
のメンツで、もうコレでリレー走ったらええやん。
と思っていたので、その中から、山本美月さんを選出しました。





以上です。

このメンツ。
今の自分の中の瞬間最大風速MAXのメンツを確実に選びましたので、
負ける気がしません。
ずっとファンだったとか、この人を外すわけには、とか関係ない。
今、僕史上最強をただ純粋に選出しました。
どぅーまいべすと。




コレやってると、
頭が冴えてきますし、気持ちも高揚します。
非常に有意義な無駄な時間を演出できますので、
どーぞ、まずは手持ちのスマホに、
メモで代表候補を書き連ねるところから始めてみてください。








第294回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(パイナップリン齋藤MC回)
iTunes版:https://itun.es/i6dP7YT
YouTube版:https://youtu.be/8qy0506r4NM
ニコ動版:http://nico.ms/sm31731260






今週のこんだて

・遂に交わる パイナップリン齋藤×ハナコ秋山
・後輩から見るパイナップリンというコンビ
・秋山くんの深層心理

・特別企画:ボルト引退記念
『俺たちの4×100mリレー』

・エンディングトーク
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

第293回は「ウラシマンタロウの誕生日を盛大に祝おうっ♪」




番組ディレクターの にっしんです。



でんぱ組.incの 最上もがさんが
グループを脱退しました。



Snap307.jpg
▲最上もが



現状のグループは6人構成で、
紫を担当していた最上もがさん。
全員がオタク気質で、ネットゲームで廃人化していた過去を持つ、
グループ屈指の人気、メディア露出を誇る存在。

当番組を長く楽しんでいる方からすると、ご存知かもしれませんが、
顔をキャラクター含めて、ワタクシ、番組ディレクターにっしん。
モロくそタイプでして。




だから、当然。このニュース思うところあるし、
誰だコノ人? ああ居るねコノ人?!
って人よりは当然詳しいんです。

まぁ、僕自身も数年前に、
最上もがの存在を知ることで、グループを認知し、
でんぱ組.incの楽曲に興味を持つ結果となりました。

今や脱退がYahoo!ニュースのトップにもなるくらいですからね。

すごい雑な説明をすると、
今や4、5人ないし10人いかないくらいのアイドルグループだと、
1人くらい金髪のグループの異端児的な頭髪、ファッションの人がいる。
そんなグループが、ある程度の頻度で居たりします。
その先駆け、先駆者が『最上もが』

完全なる金髪ショートカットで、アイドルです。
と出て来た時に、
否が応でも目がいきました。



それこそアイドルの世界を客観的に見ると、
AKBグループ、坂道グループ、
そこに ももいろクローバーZが続き、
そこを追う、第3グループの筆頭として存在していたところで、
ベストアルバムが発売されて、楽曲の制作が少し前から止まっていて、
グループ全体の活動もストップ状態で、
曲が出ないと、出面が減って、勢いも沈下してるかな〜と思っての、
最上もがグループ脱退のニュース。


まぁ、そうだろうね。
とは思いました。


オタク、引きこもり気質、
そーゆー集団のアイドルグループとして成り立って居たでんぱ組.inc
そーゆーアンバランスさが魅力でしたから、
人気が出て、知名度が上がって、アイドルとしてメジャーにならばなる程、
普通の、一般的なアイドルちゃんの、
きらびやかな部分での活動が増えていきますから、
そこで、普通に天真爛漫に活動できていたら、
オタクアイドルとしての、でんぱ組.incじゃないですからね。


一番、そーゆーの向いてなさそうな、
メンヘラさ、尖り、芯の強さ、個の持つ魅力。
もろもろ持っていた、最上もがが脱退。




うん。納得。


最近、卒業といってグループを離れるのが定番化している中で、
シンプルに脱退って言うあたりは、好きですけどね。






萌えきゅんソングを世界にお届け、でんぱ組.incでした
“ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO”でした!!!








一昨年発売されたシングル
「あした地球がこなごなになっても」
は、あの年に発売された楽曲の中でも屈指の名曲だと思います。


でんぱ組さんは、盤としての完成度が、すんばらしーと思います。
最上もが自体は、楽曲では味を出している存在でしたが、
軸になる存在では曲の中ではなかったので、
でんぱ組.inc 五人としての活動と、
ピンで女優業を中心にするっぽい 最上もがさん、
どちらもここから飛躍していってもらいたいもんです。






番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】








今回のMCは?!
“ウラシマンタロウ”



IMG_0975.jpg
▲ファンキーサングラスオーケー




さぁ、今月で31歳の誕生日を迎えるMCの登場だ!!!


と言うことで、
今回は、舞台の千秋楽が終わった翌日に、
少し肩の荷が下りた、ピン芸人としての姿に戻った、
ウラシマンタロウの誕生日を祝っております。



IMG_0950.jpg






祝っておりますっ!!!









IMG_0957.jpg






祝っておりま〜すっ!!!








また一つ歳を重ねた、
ウラシマンタロウの喜び具合をお楽しみください。







第293回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(ウラシマンタロウMC回)
iTunes版:https://itun.es/i6d75rt
YouTube版:https://youtu.be/RgHVM1GDltw
ニコ動版:http://nico.ms/sm31691604





今週のこんだて

・ウラシマンタロウとイケメン舞台の思い出
・VR初体験記

・特別企画:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO第300回メモリアル回へ向けて会議

・浦島注入100%『URASHIMANTARO 31th Anniversary Party』

・エンディングトーク
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

第292回は「ウラシマンタロウ×ハナコ秋山×中村涼子のMC全員集合スペシャルっ♪」




いやぁ〜、夏休み突入っすね〜。
みなさんは夏してますか?!
どーも、番組ディレクターの にっしんです。



僕は、夏休み中は特に多いですが、
お祭りが好きです。
夏祭り、フェス、花火大会などなど、
人が集まって何かをなそうとする現場に行くことを、
自分の刺激として本気で楽しんで、
何かを持って帰ります、ただ盛り上がってお金使って帰る日も多いけど。



で、今日は、
本気で盆踊りをしてきました!!!


IMG_0937.jpg
▲休憩中のやぐら




IMG_0936.jpg
▲盆踊りの終わりに抽選会があって、ダイソンが当たる。





甚平きて、
本気で盆ダンスしてきました。

みなさん、盆踊りはやられたことありますか?!
コレ、
バシっと踊って、スっと終わる感じではないのです。
言うなれば耐久性ダンス。

とにかく、音がが鳴ってる間は、踊る踊る踊る。
ちょちょん が ちょん
なリズムに乗って、やぐらを囲んで、踊り歩き回る。
ナイスエクササイズですね。
足がじんわ〜りしてるので、
コレは明日、筋肉痛になるやつかもしれない。





夏祭り的な番組づくりしてますッ。
“ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO”ですぅ。








めちゃ上手いオバァちゃんに教えてもらいながら、
徐々に上達していって、楽しかったです。
盆踊り。
近くである際は是非。








番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】






今回はトリプルMC?!
“ウラシマンタロウ”
“ハナコ秋山寛貴”
“中村涼子”



IMG_0891.jpg
▲楽しそうな写真だなぁ。



ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO
MC全員集合スペシャル!!!





毎週土曜日に最新回を更新している、このコンテンツ。
基本的には月4回というペースになるのですが、
季節に1度くらいで第5週が発生するんですね。
んで、
この第5週は、特別回として、
MC陣に召集をかけて、全員でトークをする。
そんな記念回をやったりやらなかったりしています。


基本的には個々の定期報告的な役割を持っている、
フリーダムな時間でございます。



今回は、作家のカンペ先生が北海道に出張中での収録になりましたので、
せっかく全員揃う回なんだし、ひとりぼっちは寂しかろう。
と、LINEの無料ビデオ通話を通じて、
2限中継での収録を試みましたっ。

MC同士の2限中継ではなくて、
作家がカンペを出すためだけに中継を結んだ番組というのは、
非常に稀な試みなのではないでしょうか??



IMG_0879.jpg
▲涼子さんが覗き込んでいる先にいるのが中継先のカンペです。



通常のMC回ならやらないんですけどね。
なんか全員回は、こーゆー試みとかをやってみる、
制作としてもチャンスだと思っているので、
やってみました。


普段より、みんながカンペ先生を見ていた気がします。
距離ってのは、わからないもんですね。




三者三様の芸人の織りなすトークで、
夏を満喫して見てください。







第292回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(MC全員集合回)
iTunes版:https://itun.es/i6dY4YS
YouTube版:https://youtu.be/jdj9pJ8qMac
ニコ動版:http://nico.ms/sm31650436






今週のこんだて

・MC3人が勢ぞろいしてるけど作家と中継が繋がっています

・ウラシマンタロウ&秋山&中村の腹よじれ演芸

・クイズ目標は1年後 中間報告

・エンディングトーク
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

第291回は「中村涼子が富士を駆けるッ♪」




どぅも、番組ディレクターの にっしんです。


セミが鳴き、
小中学生が夏の日を浴びて元気に夏休みを満喫している。
そんなウルトラ猛暑の日本。


僕は、もっぱら、
涼をとりながら、Amazonプライムビデオで動画を漁っております。
先々週くらいにAmazonで、プライムセールがあったんです。
もしかしたら買い物した人もいるかもしれませんが、
そこで、もともとコスパの良かったタブレット。
『Fire HD 8』


61NUVt+d8bL._SL1000_.jpg
▲現状1番新しいヤツ。



もともと、かなり安いタブレットが半額セールだったので、
本能で衝動買いして、手に入れて、
枕元に置いて見たり、持ち歩いて見たり、快適に使っております。






流通を制し、動画メディアに風穴を開けるAmazon。
独自のコンテンツの充実が凄いです。






海外の超人気コンテンツが日本に上陸した、
1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性の、恋愛劇。


『バチュラー・ジャパン』


bachelor_group_1200x.jpg
▲シーズン2 制作決定。待ち遠しいぞ。









地上波放送では、禁止された企画書の数々。
マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。
そんな企画を、今田さん、東野さんのWコウジがお届け。

マジで当たり外れが凄いけど、
もう今のテレビでは絶対見れないコトばっかやる。




『今田×東野のカリギュラ』


karigyura1.jpg
▲東野、鹿を狩る 好きです。






テレビも多チャンネル化しましたが、
娯楽メディアに目を向けると、
もう追いきれないくらい超たくさん、超良質のコンテンツがあります。



そんな中、当番組を暇つぶしに選んでくれてありがとうございます。
“ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO”デス☆







BBC制作の大自然系のドキュメンタリー番組も、
食い入るように見てます。

後、ミスター味っ子。









番組の注目ポイントを
番組制作のディレクターの僕にっしんからご紹介。


【D(ディレクター)のココが聴き処】





今回のMCは?!
“中村涼子”



IMG_0802.jpg
▲輝度と彩度を爆上げしてインスタ受けの良い配色を目指しました




さて、
今回の中村涼子MC回ですが、
通常のアシスタントを務めるウラシマンタロウは、
舞台の稽古のために欠席。

そこで、今や代打の切り札というよりは、セットアッパー的な存在の、
ハナコ秋山くんに、呼吸をするくらい普通にヘルプの声がけをしました。



しかし、今回はフジテレビ『波24』の撮影が入っていた秋山くん。
収録の終わりの予定時間を見越しての集合になりましたが、
やっぱり、我々のようなトーキングコンテンツでも、
終わりの時間読みというのは、非常に難しいものでして、
テレビの、それもお笑いの番組となると、
まぁ、終わりの予定なんてものは、まぁ目安であって、
そこを絶対と信じてスケジューリングするのは、賢い方法ではない。


と、いうことで、
ご飯を食べながら、秋山くんを待っておりましたが、
案の定、なかなかに収録が押し込んでしまい、
到着の時間が予想されるタイミングを聞いてからでも、
先に始めていれば、半分〜3分の2くらいは収録できるくらいの遅刻。





そんな中。
我々、残された中村MC回メンバーは、
ただひたすらに、楽しくメシを食っておりましたwww







何もしてない我々を見て、秋山くんの驚くこと驚くこと。








そんな、状況で、今回は
中村涼子×ハナコ秋山
のトークセッションでお届けしますよっ♪







第291回:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO(中村涼子MC回)
iTunes版:https://itun.es/i6dS9np
YouTube版:https://youtu.be/rpGUchRvIDs
ニコ動版:http://nico.ms/sm31611881





今週のこんだて

・涼子さん初のワンマン回?!
・遅れてきた代打の切り札
・中村涼子の単独富士登山リポート

・今日考トーク

・エンディングトークの中に中村手芸店
・活動告知













produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 配信報告【Dのココが聴き処】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする