番組タイトルバナー.png
▲鶴弥 耐える男たち
(ウラシマンタロウ出演CM/カンヌ広告祭シルバー受賞作品)

2015年03月17日

新◯◯POP企画は『ゆりのPOPプロジェクト』?!




現在、最新回としてpodcast、YouTube、ニコニコ動画で配信中の
『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO』の最新回。
小新井涼のMC週でゴザイマスが、
今回の小新井涼には、
しょっぱなのコーナーから衝撃的な企画が待ち受けておりますっ!!!



昨年末に、
3年間のコーナー活動に終止符を打つカタチで大団円を迎えた、
『涼POPプロジェクト』



今はまだ、ガガドル(ガーガーガーのアイドル)である小新井を!!
世界デビューさせちまおうぜ!!

の旗のもと、勝手きままに、それでいて全力で駆け抜けた、
我々としては知識0の分野から、
本格音楽コーナーとして、アイドルをデビューさせる、
壮大かつ、クリエイティブなプロジェクトとして、
特徴的なコーナーを数多く持つ当番組の中でも異色の存在の、
小新井涼MC回の名物コーナーでしたとさ。







が!!!








あくまでも、この音楽プロジェクト。
「月1のレギュラーコーナーをといただけ」
でして、
プロジェクト自体を閉鎖したわけでも、消滅したわけでもございません。



終わりは始まり。



水面下では、着実に動きつつあった再始動への1歩1歩。
今回、第168回で、そのベールを脱ぎますっ!!!
そして、脱いだベールの中からは別の人物が待っていたのですっ♪



【ゆりのPOPプロジェクト】


YUG_1495.JPG
▲櫻井ゆりのさんだっ!!!



涼POPプロジェクトでゲスト歌い手として、
2nd CDにも参戦していただいた、
櫻井ゆりのさんとのソロ音楽プロジェクトが始動。


舞台での共演からの付き合いの小新井涼ちゃんからすれば、
見えない角度からのハイキックを貰ったようなもんですが、
最近は、ライターさんとしても活躍中の小新井先生ですから、
ココは、
タワレコとか、本屋さんとか、ビレッジヴァンガードとかで、
オススメ商品を店員さん自らの推薦文で推していく、
ポップ文でライターとしての「ゆりのPOP」CDを推して頂いて、
そこで、1ランク上のスキルをみせつけてもらって、
アイドルレビューしちゃおうぜ★
な、『涼POPプロジェクト〜第2章〜』
として、独自の進化をしていくのも、それはそれでアリな気がしてしまいますが、


コミケットスペシャル6 〜OTAKUサミット2015〜
への参戦が決まっている我々ガーガーガーの
せっかくの5年に1度のコミケの祭典への出展での
目玉として、この櫻井さんのソロCD制作プロジェクトが始動しましたので、
是非とも次につながるような面白い展開を期待しつつ、
せっかく、TBSの王様のブランチのブランチリポーターが、
番組のコーナーに参戦してもらえるってんだから、

レコーディングに録音機材を持ち込んで、
収録もしてきましたので、


次回のガーガーガーは、
「櫻井ゆりの×ガー!ガー!!ガー!!!」をお届け。



IMG_0003.jpg
▲先日、録ってきました♪



本題は、レコーディングなので、
合間に邪魔にならないようにコソコソ録ってきたんで、
さらにスペシャルな組み合わせでの番組構成でゴザイマス。


音楽プロジェクトも、番組の方も
是非ともご期待くださいませ♪












produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

#34 月1コーナーとしてのグランドフィナーレ♪





今はまだ、ガガドル(ガーガーガーのアイドル)である小新井を!!
世界デビューさせちまおうぜ!!
涼POPプロジェクト〜♪






この前向上から始まった、
番組MCの小新井涼をアイドルとして番組が鍛え上げ、
アイドルデビューし、ただのブームではなく、
J-POP、K-POPに負けない“涼POP”というジャンルになってやろうゼ☆

そんな意気込みで始まった、
小新井MC回の名物コーナーも今回でグランドフィナーレ。
今後は、レギュラーコーナーとしてでは、なく。
スペシャル企画として、不定期での開催になる予定でございます。





皆様、末永いご愛好ありがとうございました。








第155回の「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」でフィナーレを迎えた、
通称『RPP』ですが、
およそ3年のアイドル歌手活動に終止符を打ちました。



IMG_5301.jpg
▲最初はもっと、アイドルアイドルしたリアクションの人だったハズ。



番組の長期コーナーとしては、
MC全員集合回の企画でやった、コーナードラフト会議で
急な展開で削減された2コーナーはありましたが、
こうやって、正式な手順をふんで終わりを迎えるのは今回が初。
非常にバラエティ要素の強い番組の中にあって、
多少異質でもありながら、コメディ要素も多分にある。
実にやりがいのあるコーナーだったと思います。

何度も番組内でも言っておりますが、
コチラはレギュラーコーナーとしては、最終回を迎えるだけで、
まだまだ音楽業界に一石は投じ続けていけれればなぁと思います。
動きがあったら、ジャンジャン復活スペシャル企画で枠を作って、
またオリジナルの音源流して遊ぼうと思います。







そして結果的に
フィナーレを迎えるにあたってのゴール地点っぽくなってますが、
12月23日(火)カラオケ進出!!!


全国のカラオケ店に置いてある、
JOY SOUNDさんの機種、『F1』



image.jpg
▲こんな機械



コチラの「キョクプロ」というサービスを使って、
楽曲を投稿して、我々が携わったオリジナル曲が
全国で歌えるようになりました!!!
23日からは、普通に入力しちゃえば、多分OK。
(いかんせんまだ配信スタートしてないんで詳細はわかりません)

おそらく、普通に歌詞がでて、
ガイドがナビしてくれる、カラオケらしいカラオケができるはず。



楽曲は、第1弾CDの「私、もう服買わない」
から『さいたまの星になって〜さいたまに子Mix〜
がカラオケになります。







是非、お近くのカラオケ店で年末年始に歌って、
お店の履歴に、知らん曲を残してやって下さい♪
マジで、お願いします。








そして、
年明けから新プロジェクトの幕が明ける?!


小新井涼プロフェッショナル化計画 第2弾
『涼◯◯プロジェクト』
万を辞しての本格始動へ。




軽くスタッフ陣で新プロジェクトの案だしをしてて、
楽しく盛り上がっていて次の挑戦も、
超絶楽しくなりそうです。
まぁ、ワイワイと雑な意見が出ましたので活かしたいですね。


グランドフィナーレに、
お涙の展開を希望されてた方々がいらっしゃいましたら、
残念でしたね。
「そーゆーちゃんとしたのは、よそがやってくれるんで、
 我々は始まりだろうが、終わりだろうが、好きにやりますよ」






ちょっと、カラオケ化の整理やら、
涼POPの現在進行中の動きを整理しつつ、
プロジェクトの足場がしっかり出来ましたら、
怒濤の展開で鳴り物入りで始まりますので、
今後とも「小新井涼×ガー!ガー!!ガー!!!」にご期待ください♪








一旦、これにて完結?!



あざしたっ♪










produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

#33 年内決着へ向けて動くプロジェクトども♪



番組のMCの1人、小新井涼を
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO発のアイドルとしてデビューさせちまおうぜ!!
“涼POPプロジェクト”のコーナー♪

月1のレギュラーコーナーとしては、年内完結。
を目指し、プロジェクトも動き始めておりますが、
年内より前に、今月は1つ。
アイドル界でのニュースが待っています。






今月の24日の勤労感謝の日の振替休日
NHKホールで行われる卒業ライブ
「アイドリング!!!14thLIVE 
 井の中のアイドリング!!! 大海でバタアシング!!!
 〜菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン〜」

をもって6年半のアイドル生活から卒業する、

アイドリング!!!の16号
“菊地亜美”



profile.jpg
▲「池」じゃないくて「地」です。菊地亜美。





発表は、夏休みの恒例のアイドルフェス「TIF」でだったんですが、
アイドリング!!!というグループで1番の出世頭であり、
歴代のアイドリング!!!メンバーでも1番の功労者であるのが、
この16号菊地亜美であることは、
ファンであれば100も承知。


おそらく世間一般でいうと、
菊地亜美という人の顔や名前はわかっていても、
アイドリング!!!というアイドルグループが存在する事を知らない。
お茶の間のテレビを見ている一家にはそんな人だって多くいると思います。
全然出かたが違うけれども、
「Rev. from DVL」の天使過ぎるアイドル。橋本環奈もそうでしょう。
自分自身が売れることによって、グループから突出した存在になる。

グループよりも存在が大きくなっても、
「アイドリング!!!16号の菊地亜美」
として、名前より前にアイドリング!!!を外さなかった。
ゴールデンの番組でピアノ対決があって(菊地さんはピアノが弾けます)
打ち合わせで演奏曲は何にしますか?となったときに、
アイドリング!!!の曲を演奏しようとしたけども、
ゴールデンの視聴者層では知らない為に却下になってAKBの曲を弾いて。
「アイドリング!!!16号の菊地亜美」として闘った。



そんな彼女は、アイドリング!!!のエースではない。
現在のホームであるアイドリング!!!に帰れば、
彼女は1メンバーであり、1アイドリング!!!です。
ライブでは、23人のメンバーの中でも目立たない方に入ると思います。
トークでは、ずば抜けてますがね(笑)

バラエティタレントとアイドルでの切り替え、
自分の立ち位置、自己分析がキチンと出来ている賢い人だと思います。

これから先、アイドリング!!!が今より大きくなったり。
それこそ大エース的な存在が今のメンバーや新メンバーから出る。
今のアイドル業界は可能性に満ちあふれています。
今の現状が遠い過去になるような動きがプラスにもマイナスにも、
今この時にもうごめきまくっていることでしょう。
でも、
“菊地亜美”のような存在は、
そうそう出て来ないぞ。


それだけは、断言出来ます。
だからこそ惜しい。
アイドル菊地亜美が観れるタイムリミットは刻一刻と迫っています。
バラタレとして活躍し、菊地亜美からアイドルが消えるのは、
世間では、あっという間だと思います。
数多のものがそうであると思いますが、
記録にも記憶にも残らないってのは、良くある事。普通だと思います。









ですので、
“涼POPプロジェクト”
は、今よりも少しでも語りつがれる存在にしたい。

知らない人に知って貰う。
知ってる人により身近な存在になって貰う。






『カラオケ展開はじめます。』



IMG_5133.jpg
▲カラオケで流れて来たら面白いでしょ。




前々から、カラオケで流れたら面白いよな。
と企画案は、あがっていたのですが、
楽曲の制作、CDの制作、その他の番組の動き。
アイドリング!!!のライブ行ったりだとか、細々と動いている中で、
後に後になっているのを、
脳裏にあるというか、視界の1番端にあるのを黙認しつつ、
今回ようやく始動する方向に動いていっております。

ですので、次のフィナーレに間に合うかは、
実際のところ、どのくらいの行程を踏むか、かかるかによりますので、
微妙に間に合わないんじゃねーか。
と思ってたり、頑張ったりします。




まぁ。
もともと、月1コーナーだとインパクトが弱いので。
がっつり出来上がって企画として発表できるカタチになったら、
特別企画みたいな感じで差し込むための、
番組戦略的な年内フィナーレなので、

まだまだ私たちの闘いは続きます。












produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

#32 小新井涼にBOSSから衝撃発表♪





第146回の「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」
podcast、YouTube、ニコニコ動画で配信中ですが、


つかぬことをお聞きしますが、
もぅ。
お聴きになられましたか??












今回の記事は、
ネタばれが含まれます。



多分、知ってて聞くより。
知らなくて聞いたほうが、面白いかは別にして。
その場の雰囲気とより近い立場で楽しめる。
そう思います。






第146回は、小新井涼MC回でございます。




番組のMCの1人、小新井涼を
「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」発のアイドルとして
デビューさせちまおうぜ!!
という小新井MC回の初回からやっている月に1度の音楽?企画!!!

“涼POPプロジェクト”のコーナー♪






多分、ナンバリングを間違えてなければ、
32ヶ月目のアイドル音楽企画。













年内で終了します!!!














マジですよ。







これまで、
音楽プロデューサーに楽曲の提供してもらう。
そんなところから始まって、
歌詞を小新井涼含めスタッフみんなで考えて持ち寄ったり。
0からレコーディングについて勉強して作ったのが、
ジャケットはイラストレーターのokamaさんデザインの



“私、もう服買わない”


もう服ジャケ.jpg
▲完成は2013年の年末





コミックマーケットという名前は知っている、
大型イベントへ初の出展を去年果たし。
そこでの出品へ第1弾としてCD制作を始め。
今となっては、ここまでに知り合った、
河合P、極楽Pのつてを頼りに頼っていたら、
音楽プロデューサーの人数が番組スタッフ越えてます。。。

仲間が増えると嬉しいね。
だから、歌い手さんの人数も増やせないかなぁ?と知恵を絞り、
昨年末の冬コミ、そして今夏の夏コミに
連続で新作CDを出品することを目標に掲げた、
涼POPプロジェクトは小新井涼のデビュー企画にもかかわらず、
歌い手さんの増員を計画、第2弾へ向けて、

大黒まりこ、小池若菜、櫻井ゆりの、Niat

の4名が歌い手として参加してもらえる事に決定。
じゃ〜、小新井涼を含めれば5人組じゃん。
ヒーロー戦隊みたいじゃん。って事で、第2弾が




“RPPレンジャイ”


ジェケットRPPレンジャイ.jpeg
▲今年の夏に完成。





ここまでで、未発表、未収録の音源を含めると、
30曲を超える楽曲の制作、提供がありまして、
音楽プロデューサー、歌い手さんの協力のたまものです。


感謝もモチロンしてますが、成果でお返ししたいです。




1年ごとにシーズンをわけて、今回が3シーズン目。
では、なぜに3シーズンでコーナーとして終止符を打つのか??

ご説明いたします。


主な「涼POPプロジェクト」のコーナー配分ですが、
基本はMC小新井涼、アシスタント浦島こうじの
しゃべり手の2人にはコーナーが進行していくと、
その都度、原稿が差し込まれていくスタイルで、
事前に今日、何が起こるかが分からないようになっています。
モチロン、事前に知らせる事もしておりません。

これを流されるままに流されることから
「ベルトコンベアー式」と名付けております。



で、ベルトコンベアーに流すからには流れた先にゴールが必要。
涼POPプロジェクトは音楽デビューのコーナーですから、
基本は新曲の音源の発表。とかになってくるわけです。

つまり、毎月毎月コーナーの中で、
WEBラジオ番組でありながら、
曲を制作し発表し続けていたわけでございます。
よくよく考えれば、毎月新曲発表するアーティストなんていないぜ!!
おおぅ。これ、シンドイな!!!
ってことに気付き。



で、それでいて。
もちろん曲が出来る事に関して原稿を渡していない2人は
リアクションをとってくれるのですが、
毎度のことですので、そこまでの衝撃をあたえる事は難しい。

「ゴールが見えている。」

というのが、このコーナーの終了のキッカケでございまして。
ここまで2作のアルバムCDを作ってきた実績がありますので、
そりゃ、曲できました♪って発表で、
新鮮に「そんな馬鹿な嘘だろ!!」って反応にはなりませんので、
労力のわりにコーナーの爆発力にかける。





その労力の使い方を1度、見直そう。
今までの月1のコーナーでの発表、動きがあるように間に合わせる。
月に1度、かならず成果を発表する機会を取っ払って、

楽曲が出来た段階で、新たな動きがあった段階で発表する。
『月1コーナーから不定期コーナーへ』




だってコレだけ多くの人と知り合えて、
コレだけ楽しい思いを多くの人と共有できた音楽企画ですのも。
もっとより良いコーナーにしたい。






なので、やめます。
一生、涼POPしていける為に。






と、いいましても、
「とらのあな」さんでの委託販売へむけて、
とりま“私、もう服買わない”&“RPPレンジャイ”を搬入しますので、
近々店頭に並ぶ予定ですし。
櫻井ゆりの、Niat両人の音楽フェスでの楽曲披露の様子も聞きたいし。

今、ふわっとだけど、
新しい企画が動いているので、
クライマックスに向けて実はてんこ盛りの内容でございます。
こっからの年内ラストスパートに是非、ご期待下さい。





後ね、
RPPレンジャイがiTunesでも買えるようになりました♪



第1弾の「私、もう服買わない」も合わせて、
iTunesストアにございますので、
是非、是非、普及活動にご協力お願いいたしたい★




今後ともよろしくお願い致します。









produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする