番組タイトルバナー.png

2014年09月16日

#31 ゲストのNiatさんからビッグサプライズ♪




番組のMCの1人、小新井涼を
「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」発のアイドルとして
デビューさせちまおうぜ!!
そんなドリーミーな月1コーナー!!!

“涼POPプロジェクト”のコーナー♪






で、ございます。
アイドル界1番に輝く存在を目指し、
番組が全面プロデュースでお届けする音楽企画でございますが、
来週にはアイドルちゃんと抗争というなのイベントをやります。



9月24日(水)
「ガー!ガー!!ガー!!!×VERSUS
     vol.1 vsパズルガールズ」




9.10-3.jpg
▲パズルガールズTeam.?




新企画のバトルエンターテインメント。
我々「ガーガーガー」が他団体に喧嘩を売って、
各種ミニゲームで対決を繰り広げ、その勝敗で勝った負けたで、
超大騒ぎする。
そんなイベントでございます。

第@弾のお相手が、
パズルガールズTeam.?





リアル脱出ゲームなどの主催で知られるSCRAPのアイドルグループ。
活動拠点を渋谷、道玄坂ヒミツキチラボで活躍する、
謎解きアイドルグループ。
例えば「謎を解かないと曲が聴けない」ライブとか、
謎解きアイドルとしての特異性を十分に活かしているアイドル。
それが、パズルガールズ。

その中でもパズルガールズの中でも特に「音楽」「ライヴ」に特化したチーム。
パズルガールズ×OTOTOY

の協力体制でのグループが、
『パズルガールズTeam.?』








そこと対決する。







番組の企画とはいえ、アイドルデビューを目指すコーナーを
番組開始当初からやっていながら、
アイドルちゃんに喧嘩を売って、相手のホームグラウンドに飛び込む。
完全なる悪役として、
涼POPプロジェクトの中心、小新井涼もイベント参戦。


これが我々のアイドル道。
『涼POPプロジェクト』じゃいっ!!!









「ガー!ガー!!ガー!!!×VERSUS
     vol.1 vsパズルガールズ」

日時:9月24日(水)19:00 OPEN/19:30 START

会場:道玄坂ヒミツキチラボ 
(東京都渋谷区道玄坂1-22-12 長島第一ビル2F )

出演:ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO連合軍
   浦島こうじ/小新井涼/中村涼子
   助っ人:かっぱ兄さん/デルピエロ/パフォーマーもも
   
   パズルガールズTeam.?
  (浅川琴音・濱ヶ崎美季・安藤ひかる・桃井美鈴)

参加費:前売 1,500円/当日 1,800円

予約はこちらから!
http://bit.ly/ZcreYh










夏コミでしか販売していなかった、
番組第A弾CDの『RPPレンジャイ』
も当日イベント会場のヒミツキチラボに持って行って販売致します♪




そして、
今回の番組でのゲストには、
そんな第A弾CDにアーティストとして協力してもらった
『Niat』さんが小新井涼と初対面!!!


IMG_4815.jpg
▲お互いが会って話すのは始めて。




今回の第A弾CDを
小新井涼はもちろんのこと、
大黒まりこ、小池若菜、櫻井ゆりの、Niatの
5人によるコンピアルバムにすることを決定して、
今のいままで、この5人が全員顔を合わせる場というのがありません。

まだ、お互い名前しか知らない。
合っていないよ。
という組み合わせも多々あります。

小新井涼×Niat
もその組み合わせの1つで、
そーゆー個々の歌声が合体して1つのアルバムっていうのに、
なっているので、初対面がアルバム完成した後ってのもアリなんですが、



コーナーの主役である小新井涼としては、
音源で声は聴いていて、
お互いの人物像は我々制作陣の話と歌声で、
やんわりと出来ている状態で「初めまして宜しくね。」ってして
そして向かい合ってトークしているNiatさんは、
そんな番組で制作したCDの中から自身が担当した楽曲を
『シンガポールのフェスに出演した際に歌う』



この発表を聴かされた時の衝撃、心情は、
日本全国、世界広しといえども、
この状況を聴かされる。ということが出来るのは、
「涼POPプロジェクト」だけな気がしますよ。




10606095_599812840136596_961827955747064572_n.jpg
▲Niat出演の10月開催のシンガポールのオールナイトライブ。





小新井ちゃんに至っては、
世界挑戦の前にパスポートの取得が必要ですし、
道のりはまだまだ、まだまだまだ遠い。





しかし、したい世界デビュー。











完成して、披露していなかった、
シンガポールに生演奏、生歌で流れる予定の
番組制作の楽曲も今回はオンエアしますよ〜♪






そんな曲も入っている涼POPプロジェクト第2弾CDを
9月24日のイベントでゲットしにきてね★




第@弾アルバムCD「私、もう服買わない」は
絶賛通販販売中でございますので、迷ったら買おう。
http://www.gakugo.net/rpp/











produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

#30 プロジェクト第2弾は『RPPレンジャイ』♪





番組のMCの1人、小新井涼を
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO発のアイドルとしてデビューさせちまおうぜ!!
“涼POPプロジェクト”のコーナー♪







さぁさ♪

今年も開催された夏のアイドルフェス!!!
『東京アイドルフェスティバル2014』


logo_TIF2014_500px.png
▲通称TIF2014




番組にとっても、そして涼POPにとっても、
この138組ものアイドルが集結した国内最大級のイベント。
思い入れがありまして。


といいますのも、
今年もTIFには、

寺嶋由芙さんを始め、
パズルガールズの三田アミさん、浅川琴音さん。
そして、今週の配信最新回でゲストMCとして2度目の登場の、
奈々瀬さんがミスiDメンバーとして今年のTIFに演者として参加。






オイ。なぜ我々は居ないんだ??!







冒頭でも紹介しました、当コーナーの目的は、
当初からブレておりません。
小新井涼をガー!ガー!!ガー!!!×RADIO発の
アイドルとしてデビューさせちまおうぜ!!
↑コレ!!!





そーなのコレなのっ!!!






活動の決算として、第2弾のCDを発売しますが、
その発表の場、生で楽曲を提供できる場が、
東京アイドルフェスティバルならば、
これは、番組としての、コーナーとしての1つの目標達成なのですが、
それは、次回に持ち越しっ♪

待ってろ、TIFの実行委員会。










と、いうわけで??


そーゆーわけでは、ないんですが、
「夏コミに全力投球の涼POPプロジェクト」


今回の現在配信中の第137回の収録時では、
8月17日の日曜に迫ったコミックマーケット86への準備の佳境。

例えば楽曲の曲数は決まっていても順番が決まっていなかったり、
最終のMIXが終わっていなかったりで歌を紹介できてなかったり、
急ピッチでの各種の製作をおこなっていた為、
かなり臨場感のある。今やってますから感がバンバンに伝わる
放送となっておりますが、
ご心配なさるな、全て完成しております!!!



今朝メールのやりとりを、極楽Pとやっておりましたが、
「Mixもギリギリまで時間使わせてもらってありがとうございます。
 現時点の実力分すべて妥協なく追い込むことができましたw」



とのことです。
その言葉の通り、出来映えに関しては、
超イイのが出来ております。
是非とも皆様の手に取って、お家に持って帰って頂きたい。








第2弾の曲目、内容の最終は以下のカタチになりました♪





「RPPレンジャイ」


1:勇者25歳(無職)  / 小新井涼
作詞:小新井涼  作曲:極楽P

2:恋する微熱 / 大黒まりこ×Niat
作詞作曲:佐々木淳一

3:あの夢 / 小新井涼×櫻井ゆりの
作詞:櫻井ゆりの 作曲:安楽謙一 Ryo-chang

4:鏡に映る君は誰 / 櫻井ゆりの
作詞作曲:安楽謙一 Ryo-chang

5:進め!!(ver.小池若菜)  / 小池若菜
作詞:小池若菜  作曲:原P

6:進め!!(ver.Niat)  / Niat
作詞:Niat    作曲:原P

7:進め!!(ver.大黒まりこ)  / 大黒まりこ
作詞:大黒まりこ 作曲:原P

8:Blue Days  / 小新井涼
作詞:Bayashima先生 作曲:小池若菜








歌い手も、
小新井涼
大黒まりこ
小池若菜
櫻井ゆりの
Niat(←前回までnanamiさんでしたが名前決まりました)


5人での協力体制で、コンピっぽくなりましたが、
仲間が増える事は良い事だと思いますよレンジャイ!!!





8月17日(日)は『コミックマーケット86』
東京ビッグサイトは、
東4ホール“ヤ”ブロック 22aブース
サークル名「ガーガーガープロジェクト」


夏の想い出を我々ガーガーガーと作りませんか??
当日は、コミケ出陣スタッフ全員。
チク美ちゃんTシャツを着てブースにいますので、
付近にきてお揃いの集団を見かけたら、我々です。










produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

#29 夏コミ参戦で涼POPベルトコンベア激化♪




番組のMCの1人、小新井涼を
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO発のアイドルとしてデビューさせちまおうぜ!!
“涼POPプロジェクト”のコーナー♪








タイトルコール的なものがないままに、
アイドルとは?アイドルを支えるファンとは??
そんな話しをガッツリし始めるので、
なんのコラムを読み始めてしまったのか、わけ分からなくなるな。

そう個人的に改善点を見つけてみたので、
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO内番組企画の「涼POPプロジェクト」
なのだよ。という宣言から入らせて頂きましたので、
月に1度のアイドルの話をします。






7月。2014年の下半期に入って半月がたちましたが、
今年の7月は別れの季節。

この15日をもって、元AKB48のメンバーで今まで卒業後、
ソロとして歌手、女優の活動をしていた、
『小野恵令奈』が芸能界引退。



news_xlarge_onoerena_art20140703.jpg
▲小野恵令奈、通称「えれぴょん」




僕は、小野恵令奈がAKBを去った2010年夏の終わりで、
AKB48は音楽として終わった。
と思っています。

それほど、アイドル歌手として魅力的な声の人でした。
ソロになってからも、曲は出していましたので、
歌手の方向に精力的に力を注いでくれれば、
第2の水樹奈々としてのポジションを担える、
次世代のソロ歌手、ポップアイコンとして日本を背負える。
と確信しておりましたが、
あんまし活動してねーなぁ最近。
なんて思っていたら、本日付けで引退。






マジ残念だ。






個人的に今日のipod再生、脳内再生は、
えれぴょん一択で俺的特集を組んでました。
しかも、別れの季節は止まりませんで。



先週の火曜日には、
横浜アリーナで解散ライブにてグループを解散した、
『BiS』



original.jpg
▲最後のシングル「FiNAL DANCE」



破天荒アイドルなんて異名がついてますが、
ハグ会や全裸PV、コシノジュンコが終身栄誉メンバーになるなど、
アイドルらしからぬ活動で一部で話題にもなりましたが、
楽曲に関しては、アイドルの域では説明出来ない、
非常に完成度が高い曲ばかりで、
とにかくめちゃめちゃ良い作品を作る方々だったんですが。。。
目標である日本武道館を達成することなく解散。


アイドルしたくてアイドルグループに入った。
って女の子には過酷な破天荒な活動なんだろうな。
と思う事が、先日までグループで活動しているメンバーでも、
見え隠れしていて、
理想を追う為の、現状での活動、努力の難しさを考えさせられるアイドル。


番組でいいますと、
卒業後、グループ当時はテラシマユフのカタカナ名義で活動していた、
寺嶋さんには2度番組にゲストで遊びに来て貰ってまして、
よりいっそう、BiS自体も応援していたので、
BiSとしての楽曲、作品の新しいものが聴けなくなるのは寂しいですが、
いたしかたなし。








この2組の7月の相次いでの解散、引退は、
“アイドル”ってものの、
難しさ、厳しさを凄く感じさせられます。



正直にいって、ここでの撤退は2組とも、
はっきり“負け”である。





と言わざる終えない。

もう少し先の未来を観て見たかった。
というのがファン心理なのかもしれませんが、残念でならないですが、
長く続くアイドル戦国時代。
外側からではみえて来ないくらいの潮目は必ずあるはずで、
永遠だと思える時間も、必ず人は平等に進行しているわけで、
時は有限で、アイドルの活動期間なんて、それこそ限りあるもの。
続けるのも相当の勇気がいって、辞めるのにも相当の勇気がいる。
どっちもクソ疲れるわけで、
表立って、その疲れをみせるわけにはアイドルはいきませんから、
現状の物足りなさが残る今の早期撤退は、
実は1番良くて、1番勇気がいることなのかな。
と勝手に思って納得してみたり、させてみておりますが、
あぁ。って思いし。実際発表みたとき、ちょっと言っちゃったしね。









あぁ。
って思われるくらいのところまで、まず行く。それも目標。


『涼POPプロジェクトのコーナー♪』
略して【RPP】



image.jpeg
▲先日おこなわれた舞台の駅長さん役の格好。



もともとのコーナーの発足は、
番組MCの1人、小新井涼をアイドルデビューさせちまおうぜ。
というところだったのですが、
昨年末のコミケ参戦で今までの企画で作った楽曲がCDになりまして、
コミケに出展。その後もイベントや番組通販などでCDは売ってまして、
これは、デビューっちゃデビューなんじゃない??

と、発足時の目標の1部は達成してるくさいですので、
やんわり上方修正しまして、
現在の目標は、番組オリジナル第2弾CDを夏コミ(今年8月上旬)
までに作って、前よりも良い成績を生む。
そして、気づけば20曲くらいの持ち曲を保有するエンタメ番組になる。




コレです。





そして、今回はコラボで複数のメンバーでアルバムを作ることが決定。
更に更に、そのRPP新メンバーに今回の放送で、
「櫻井ゆりの」さん
が加わることがサラっと発表。


5人体制でのCD制作が本決まり。





でも、
時は有限。夏コミまでマジで時間がない。

怒濤のように曲が出来上がって、レコーディングの日取りも決めて、
実際、現在配信中の第133回から日々状況は変わって来ております。

ここからはスクランブル。





今回の放送で曲しかなくて、歌詞がなかったもの。
歌い手が決まっていなかったものが、
次回の1ヶ月後の「小新井涼×ガー!ガー!!ガー!!!」の頃には、
完全な第2弾CDとして出来上がっている。
ことが近々の目標でございますが、

『夏コミに出展する。』
というのは、揺るぎないことですので、
皆様、8月17日(日)は『コミックマーケット86』
東京ビッグサイトは、
東4ホール“ヤ”ブロック 22aブース
サークル名「ガーガーガープロジェクト」
に足をお運び頂いて。


多分、絶対、良いものが出来るハズ??!
の涼POPプロジェクト第2弾CDをゲットしにきてね★









「私、もう服買わない」は
絶賛通販販売中でございますので、迷ったら買おう。
http://www.gakugo.net/rpp/











produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(1) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

#28 自分が主役の企画で気がつけば四面楚歌の大ピンチ♪





アイドルが何故あそこまで人を惹き付けるか?
その理由の1つとして、
一瞬の輝きを共有する感覚があると思います。






少し、話しを置いて。別の話しをします。


今、4年に1度のワールドカップで世界の名選手たちが
自分達のサッカー人生をかけて、最高のプレーをしようと、
高温多湿でけしてベストな環境と言えないブラジルの地で奮闘しています。

なぜ、ワールドカップがここまで世界各国で注目を浴びるのか?
それは基本的にサッカーが世界でもメジャーなスポーツだというのもありますが、
4年に1度という絶妙な期間。

スポーツ選手のピークは短い。
サッカーでいうと、27、28でベテラン粋に入り。
30代でワールドカップを迎える選手には、
「おそらく年齢的に最後のワールドカップ」という言葉がついてきます。
サッカーボールを蹴り始めた少年時代から憧れていた大会で
選手としてピークの時期にピッチにたてる選手は一握り。
そして、その一握りの選手の中で優勝トロフィーを掲げるのは1カ国のみ。




ここにドラマを感じ。
ここに感動を憶える。






調子が良かろうと、ケガを抱えて騙し騙しにプレーしていようと、
サッカーは接触プレーが当たり前のコンタクトスポーツ。
4年後、元気に再びワールドカップに戻って来れる保証はどこにもない。
個人、チーム、国。いろいろな事が4年に1度の
こどもの頃から憧れて来た大会に集約される。


変な話し、こんなに大勢の人の人間の
『人生の中でのピークの時間』を目の当たりに出来る事はなかなかない。












でも、
これと似た体験が出来るのが、
『アイドル』を応援、支えるというものではないでしょうか??








アイドルに完璧を求める事はムズかしい。





大前提としてですけどね。
なぜなら、人間的に成長段階の時期がアイドルの黄金期なのだから。

中、高生を中心に、主に年齢の中心は思春期の学生。
学業もやりつつ、アイドルもやりつつ。
二兎おうのは、大人でも相当きびしいのに、
人間始めてまだまだ日が浅いアイドルちゃんに、
そこをノーミスでクリアしろってのは、かなりの難易度。


多分、このまま5年、10年トレーニングをして、
歌のレッスンや、ダンスレッスンをこなせば、
おそらくパフォーマーとしてのスキルは、どんどん上達する。
でも、現在のアイドルとしての適正年齢という固定概念が存在するとしたら、
その頃にはアイドルの適正年齢は越えちゃってるでしょう。

人間的に成長して、技術も備わって。
それでいてアイドルやれます。
って状態は、相当に奇跡的な状態だと思います。
おまけにアイドルグループ全盛期の今の時代で、
複数人のグループで全員がピークを合わせていられるなんてのは超奇跡。



誰かが今ノッてると、誰かが劣化が見えたりして当然。
その中でイベントやステージがある。
だから逆に人を惹き付けれる。感動出来る。支えれるのではないでしょうか?




『今日より若い日はない。』





という言葉があります。
その通りだと思います。




もう服ジャケ.jpg



<小新井涼ファーストCD>
『私、もう服買わない』発売中です。




この番組のページからでも通販ページにジャンプできます。
皆さん、ここまでの文章読んだでしょう。
「今日より、若い日はない」んですよ。
ガーガーガーのアイドルとして、
勝手に吊るし上げられた小新井涼が成り行きで勝負かけてる第1弾CD。
声援のつもりで手に取って頂けたらコレ幸いです。




現在podcast&ニコニコ動画&YouTubeにて配信中の
WEBラジオ番組『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO』
の第129回の最新回。

“小新井涼×ガー!ガー!!ガー!!!”


番組のMCの1人、小新井涼を
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO発のアイドルとしてデビューさせちまおうぜ!!
“涼POPプロジェクト”のコーナー♪




第1弾CDを昨年末に完成させて。
ここでゴールというわけでは無い、この音楽企画。


小新井涼を番組の都合でアイドルとして鍛え上げ、
番組発のアイドルとしてデビューをさせ、
(ここまでは順調??)

最終的にはCDショップでの、
J-POPの棚、K-POPの棚の横に1つのジャンルとしてまで確立された、
涼POPの棚が出来るところまでが、
このコーナーの壮大な計画、野望ですので、
全然、ゴールまでの道のりが見えないくらい遠いので、
今回もコーナーあげて一丸となって頑張って行きましょう。




なんですが、
次回作のCD発売に向けて、小新井涼を取り囲む
ライバルが遂に登場(今回は音源のみ)!!


小新井涼に刺激をあたえつつ、切磋琢磨できる。
そんな人選??をしたつもりです。



そしてそして、
なんと次回の「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」
は、そのライバル達で番組ジャックしての放送っ!!!
スタジオに新メンバーが集合してのスペシャル回。


今回も、次回もお聞き逃し無く☆


IMG_4394.jpg
▲3人の詳しい詳細は次回の放送までお楽しみに♪










「私、もう服買わない」は
絶賛通販販売中でございますので、コチラもチェック♪

http://www.gakugo.net/rpp/










produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | 涼POPプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする