番組タイトルバナー.png

2013年12月24日

第21旅【一足お先に謹賀新年を迎えよWalker】




日付をまたいで、
メリークリスマスと挨拶をするような時期になりました。




お寒うゴザイマスね。
ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO内のウォーキング旅ロケ企画
『ナガヨシWalker』のお話をさせて頂きます。





それにしても、
クリスマスの盛大で華やかなイルミネーションが街並を飾る今日この頃。
この美しい風景も、26日になれば完全撤去で次は、
門松だ、しめ縄だ、と一気に謹賀新年モード。
日本人の切り替えの早さ。そして機敏さがうかがえるのが、
この年末年始の時期!!!



そんな中で我々は、
いつものように、録音機を片手に
ナガヨシWalker編集長のナガヨシユウスケとゆかいな仲間たちで、
ふらふらと歩いてきたもようを
現在podcast&ニコ動&YouTubeで配信中のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの
最新回、第104回で楽しくおしゃべりしてますので、
まだ聴いてないって方は善は急げだ。レッツリッスン♪

“ナガヨシWalker”





今回は、
季節をほんの少しですが先取りした、
謹賀新年を意識したお散歩旅をしてきましたっ!!!






謹賀新年。お正月。





しかし、ロケをしたのは、
クリスマスすら迎えていない12月の中旬。
なんなら日差しが照れば、最近の冷え込みが嘘の様な、
暖かな日光を浴びれるようなロケ日和でした。

しかししかし。
新年を意識したWalkerですので、
ココはカタチから入って気持ちを持っていこう。
という考えで、



レンタル着物だ!!!



「えどこまち浅草きものレンタル館」
へお邪魔させていただきました。





IMG_3084.jpg
▲おかあさんに着付けてもらいます。




浅草にある、レンタル着物のお店で、
おかあさんと、あーだこーだと作戦会議をしながら、
ナガヨシ君の着るべき着物を選択していきました。


えどこまち浅草きものレンタル館さんは、
レンタル着物の店舗の中でもリーズナブル。
4時間レンタルからできるので、
日帰りで浅草をぶらりとするののビジュアル的なオプションに最適。
品揃えも多々あしますし、おかあさんは優しいし。
着物きるならココですよーーー。




IMG_3090.jpg
▲着付け完成記念の2ショット。




浅草という古風で粋な町。
着物で歩けば、バシっとはまるロケーションに巡り会えます。


といいますか、
もともとは、随分むかしは、
日本は全員、和装で着物でそこかしこ歩いていたのに、
今となっては、随分と珍しいもの。
ユニクロのヒートテックも超良いですが、
和装も温かいし、かっこいいので挑戦してみる価値あり。


まだ着物きただけで、
何もなしとけでませんが、
1発和装しとくだけで今回のロケに意味があった気にすらなります。






IMG_3101.jpg
▲ナイスロケーション。











IMG_3107.jpg
▲続ナイスロケーション。









IMG_3155.jpg
▲昼食すらナイスロケーション。









着付けてもらって、浅草は浅草寺に向かう途中に寄り道しながら、
お目当ての商店?へ到着!!!


「小山商店」



IMG_3121.jpg
▲仲見世通りに模擬刀店がございます。




模擬刀売って、130年。




カッチョイイ。カッチョイイな日本刀。



折角着物に身を包んだんだし、
刀とかもゲットしたいじゃないですか。
でも、平成のニッポンは法治国家。
法により、テッポウやソード的なものは禁じられています。
そこで、時代は模擬ですよ。模擬刀。



飛びクナイから、火縄銃まで幅広い品揃えの小山商店さんに
ナガヨシ君の服装にあう模擬刀をみつくろって頂きました。



IMG_3120.jpg
▲小脇差(こわきざし)ってところがジブイよね。




しかし、目測を誤った我々。


良いものは良い。
そして良いものというのは、お値がはる。






このままのノリで買うにしては、
しっかりとしたお値段のものでしたので、
一旦キープさせて頂いて、
本来のロケの本丸。浅草寺に向かいました。




先ほども書きましたが、
12月の中旬のロケ。

それでも、浅草寺は混んでいました。
これは、三が日とか新年迎えて初詣となると、
凄い事になるでしょうね。



IMG_3157.jpg
▲格好が浮きまくるナガヨシ君。




少し早めの初詣。
お参りをキッチリ済ませて。

清く澄んだ、真水のような心になり。



ココからが勝負!!!




来年は2014年。
干支で言うと午(うま)



午ですよ、馬っ!!!





こちとら、
小山商店で小脇差を1本キープしてんだ!!!






稼ぐぞ!!!!!!






IMG_3148.jpg
▲G1に気合いのBETで勝ちに行く!!!!



ウィンズ浅草(場外馬券場)にて
このロケ日のメインレース。
“第65回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)”



コチラで、
よく調べてもいませんが、
参拝で得た神々のチカラと、まるっきりビギナーなナガヨシ君。
このチカラと欲にまみれた状態で、
一攫千金。



ねだるな勝ち取れ!! さすれば与えられん!!!!






IMG_3158.jpg
▲場外馬券場なので観戦はモニターです。




コチラも音源を回していたんですが、
良い感じにオッサンのダメ〜な声が入ってました。


浅草に行って、
着物に着替えて、模擬刀を触って、結果ギャンブルした。





すげー平たくすると、そんなロケで。
凄いダメな人間な感じになっちゃってますが、




こんな感じで本年の
ナガヨシWalkerの全日程が終了。







なんかカッコつけるより、
僕ららしくて良いシメだと思うんですがね。

来年も、スタートから真冬のロケで苦戦しそうですが、
ナガヨシWalkerをお楽しみくださいませ。




ご感想、スポット案などは、
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。











produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

第20旅【ナガヨシハーベストウォーカーフェスティバル 2013!!!】




まもなく配信100回を迎える当番組「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」
において。
ローテーション制でMCを務める4人のうちの1人、
ナガヨシユウスケ君が担当する、
おそらく番組内で1番カロリーを使うであろうコーナー。
それが、



【ナガヨシWalker】です。




現在配信中の最新回。第99回のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOを
podcast&ニコニコ動画&YouTubeでお楽しみの皆さんの中には、
何回分のこのコーナーでの旅の想い出が記憶に残っているでしょうか?

録音機片手に男4人でぶらりと日帰りでロケに行って来た模様を
あますことなく音声に録音し、
旅に行った気分になってもらうコーナーですが、
こちらのコーナーは今回で『20回目』
つまり20回ロケに出ております。





それなりに歴史がございまして。






どーせですし。
ナガヨシWalkerの記事ですし少し掘ってきますと。
もともとは3人旅ロケクルーで、
「ナガヨシ編集長」(ロケ隊長としてリポート担当)
「作家なちゅき♪」(ロケの地図係兼リポート補助担当)
「ディレクターにっしん」(ロケの写真撮影係兼録音担当)




この3人でゲラゲラ笑いながら、
都内を中心に歩き回って録って来た音声素材を楽しんで頂いておりました。





そして去年の秋。
秋の学園祭シーズンに、我々ナガヨシWalkerクルーも
学園祭をとりあげよう。ということで、
ロケの日程とちょうど合ったスケジュールの学校へ。
そして『専修大学の学園祭』にロケに行きます。


そして、本当にひょんなことから、
高校時代に専修大学の付属高校に通っていた。
という理由で作家の尾頭カンペ地獄を特別ゲストに招いてロケ。
(付属高校に通っていただけで専修大の事は知らない。
 しかもよくよく聞くと高校卒業後は専修大いってないし。)

これによって、ちょーど1年前くらいから、
ロケアシスタントが、なちゅき♪からカンペ地獄に変わります。





そして、1年が経ち。
再び学園祭シーズン。



今ではダーアサも加わりロケ隊も4人に。
ロケの写真の撮影も、録音の片手間でやってたDにっしんにプラスして、
ダーアサも写真を撮ってくれるので、
写真資料が充実の増え具合。





これからも番組をWalker企画を宜しくお願いいたしますww







今年は、第100回を前に。
我々も次週は100回の記念スペシャル。要は“お祭り”
だったら、学園祭の中でも人気や評判の高い、
それでいてインパクトのある学園祭に行って、
お祭り騒ぎのノウハウを学んで、次週の100回記念回に活かそうじゃないか。



ということで、
学園祭通の中ではもはや定番。集客やインパクトという面で、
他校の学園祭を寄せ付けない独自性豊かな祭りに進化している。


【東京農業大学】の学園祭
『第122回収穫祭』




IMG_2778.jpg
▲東農大の学園祭は農業大学だけあって収穫祭というそうです





ハーベスト!!!
今回は収穫祭だぁ!!!!




農業大学という専門性を活かした学祭に潜入しました。





まー。総合的というか一般的な大学もありますが、
体育大学や工業大学などなど、専門的な大学は数々あります。
おまけに学園祭シーズンの真っただ中ともいえる日程に、
今回は運良くロケのスケジュールがバッチリ合いまして。
これは儲け物。だったら1番僕らの好奇心をそそった、
「収穫祭」を堪能しにいこうじゃないか。


とロケに意気揚々とでかけました。




東京農業大学。

場所は、新宿駅から快速でおよそ15分。
小田急線の経堂駅(きょうどう)から歩いて15分程度。



IMG_2770.jpg
▲収穫祭のロゴはだいこんキャラ。




そんなに迷うような道ではないものの、
一直線といえども、少し歩きます。

でも、この日は、
学園祭の中でも有数の人気を誇る収穫祭の開催日。
経堂駅を降りて人の流れに、行列についていきながら、
祭り特有の活気がありながらの大学までのみちのり。


朝から祭りテンションで気分上々↑↑





そこへ来てのいきなり正門から、
農大生が創った、門の横に堂々と「滝」がお出迎え。


IMG_2775.jpg
▲1カット目の音声のウラで「ザザーーー」って鳴っていた正体。




生徒さんが滝を造形しちゃう大学。
さっそく、そそる。高まる展開ではございますが、


この東京農業大学の収穫祭の目玉ともいえるイベント。


野菜の無料配布。
JAのイベントみたいな企画ですが、
この野菜の無料配布。
もっと詳しくいうと「大根」の無料配布。





マジで、皆さんが思ってる、
はるか上を行く盛況ぶり。





IMG_2774.jpg
▲手元のカード(だいこんカウンター)には衝撃の数字が。




ただ行って、
「はいよー」「どーぞー」
って感じに配っているような、甘っちょろいもんじゃない。
凄い人。大根欲しさに群がる民衆の大群がいるんです。


まさかー。
ゆーても八百屋でもお馴染み。大根ですよ。




こんな感情は目の前の大群と、
配られた整理券、だいこんカウンターの
『Q−5』という番号と裏に小さく書いてあった「1505」
吹き飛びました。


おそらく英語の「I」(アイ)だとかが数字と混ざって観づらい。
との判断ではないか?という作家のカンペ地獄の予想を考慮して、
1つのアルファベットで100。
そーかんがえると「Q−5」
裏にかかれている「1505」
そして目の前の先が見えない行列。





多分。僕らの前に大根が欲しい人が1500並んでる。






野菜の無料配布の開催時間、朝10時から。
念のために早めに集合して、
東農大についていた時刻。行列に参加した時刻、朝の9時40分。



海外の人が、
日本人が行列に並ぶ気持ちがわからない。

という話しを聞きます。
やじうま根性。良いといわれるもの、人だかりに興味を持つ。
結果行列に行列が出来る要因が重なって並ぶ。
なんでしょうね、マイナス印象というよりは、
僕は、それは1つの日本人の美徳だと思っておりますが、

今回の大根の件は、なんだか違う気分です。



IMG_2826.jpg
▲貰えましたよ。



念をおしといて本当に良かった。
用意されていた3000本のちょーど真ん中でした。
配布の時間に来ていては、ましてやゆっくり来てたら、
手に入れることはできなかったコトでしょう。


だいこんの価値がストップ高の状態です。
完全にインフレおこしてます。







『やった♪』



と、何かを成し遂げた感すらある野菜配布を終え。
我々はロケにもかかわれず
序盤にして、大きめの大根を持って散策する事となりました。




でも、このように。
収穫祭は特色がいっぱい。



学園祭なのに
どうぶつとの「ふれあいコーナー」がありました。


無類の動物好きのナガヨシ君の、
ふれあう姿を写真で立て続けに堪能下さい。





IMG_2834.jpg




IMG_2837.jpg




IMG_2841.jpg




IMG_2809.jpg





はい。
小動物から鳥類。けっこーな豊富な種類がいましたねー。


しかし、
20回目のナガヨシWalker。

ヤギカフェでの、なかなか鳴かない人間慣れした「ヤギ」
等々力渓谷でのバードウォッチャーでの「ウグイス」


動物を相手にしていると、
「案外予想していた鳴き声は頂けない!!」




という、
独自の判断基準を経験から得た我々は、
音声素材としては、この動物達とは勝負せず純粋に楽しみました。
案の定、あまり鳴いたりしない、
非常に生徒さんの飼育の行き届いた、大人な動物さん方でした。





模擬店もさまざま。
農大生のイマジネーションの多さには正直脱帽です。
こんなに多くの種類と、完成度の高い模擬店の数々は、
正直予想しておりませんでした。



IMG_2785.jpg
▲人も多く賑わっていて学生の主催するものとは思えない雰囲気。




そして、
スタジオでは実食までして盛り上がった。
野菜ジャム。



なんの変哲も無いジャムが入っている瓶には、


『ゴーヤ』や『バオバブ』など
およそジャムとして聴き馴染みもない、
味の予想もつかないようなアイデアジャムが販売してありました。



IMG_2815.jpg
▲目新しいのか、試食コーナーは大にぎわい。






とにかく。
学生と思って甘く見るなかれ。
完成された。それでいて発想豊かな空間でした。


これは勉強になった。
我々もガーガーガーとして、
番組やイベントを創る上では参考にしなくては。

そして何より笑顔の学生と、笑顔のお客さんが印象に残った。
素晴らしい、お祭りの場でした。





ご感想、スポット案などは、
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。











produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

第19旅【秋満載!!!原宿Walker】



多少なりと肌寒い日々も増えて参りました。
秋も深まりに深まっておりますが、

みなさん。歩いてますか??



変わりゆく季節を、
肌でダイレクトに感じることができる。
散歩。

その散歩に出掛けた模様を録音機片手で収録して、
行った気になる、行きたくなる。
そんなお手軽、徒歩の旅を男4人で真剣にふざけてきた模様を
みなさまに提供する。



それが、ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOのナガヨシユウスケMC回企画。
【ナガヨシWalker】というお時間です。






本日も現在podcast&ニコニコ動画&YouTubeで配信中の最新回の
ロケの模様をラジオでは万全に補足。とはいいきれないので、
ビジュアルを重視して、写真に重きを置いて皆さんにお披露目します。







今回は、いつにも増して写真多めです。
どーぞお付き合いください。









さぁ。『秋』


行楽にうってつけなんて季節ですけども、
最近は台風の影響からか悪天候が5割増し。
おまけに「女心と秋の空」なんてことわざもありますが、
秋の空模様は変わり易い。



っつーことで、今回もロケも雨模様の中でしたぁ。。。



IMG_2654.jpg
▲傘をさして出陣のナガヨシ編集長。



雨降りでしたが、
写真でも把握出来ますように、道の両脇には露店がいっぱい。

そう。ここは、
「代々木公園」です。



でもでも、毎度毎度、
代々木公園がお祭り騒ぎしているわけではございません。
れっきとしたお祭りを味わいにやってきました。



『第25回北海道フェアin代々木』






祭りだ。祭りだ。物産展だぁぁぁぁああああ!!!!




IMG_2663.jpg
▲北海道の物産展ですもの美味いものには事欠かない。




IMG_2695.jpg
▲タラバガニを練って揚げたフード「タラバ天」




代々木公園に広がる数々の特色あるブース。
そして、雨模様なんておかまい無しの、
景気のいいお店の店員さんの声と、
祭りを楽しむ我々、客側の活気。
北海道フェアは異様な盛り上がりを見せておりまして。


その中で発見して迷わず直行したのが、
『世界ホタテ釣り選手権』


IMG_2655.jpg
▲参加者はご覧のとおりビプスを着る事になります。



響きといい、世界の文字といい、
好奇心を揺さぶるには十分すぎる選手権じゃねーか。
こりゃ、ガーガーガーの代表として、
ナガヨシユウスケ君にはオトコになってもらおうじゃないか!!!
(作家のカンペ地獄も参戦。)



ということで、
一通りルールを聞いて。1回に挑戦出来る定員数になったところで、
ホタテ釣り3分間の闘いがスタート♪




IMG_2669.jpg
▲思いのほか白熱したレースが展開されました。



是非、ラジオ音源で聞いていただけると。
ホタテ釣り選手権の公式?応援ソングが耳から飛び込んで、
なんだかトリコになってしまいますよ〜。



そんな事を思っていたら3分間なんて、
あっと言う間。

ホタテを愛し。ホタテに愛されたオトコ。
“ホタテびと”
ナガヨシユウスケの完全燃焼の闘い。








結果は、















なんか知らんけど。優勝。
チャンピオン!!!



ホタテチャンプ:ナガヨシ!!!!!!




IMG_2678.jpg
▲この回の参加者の1位であり、この時点の本日最高スコアをマーク








意外なところで才能を開花させたナガヨシ君。
彼は代々木公園で王となったのです。






IMG_2681.jpg
▲のってますねー「調子に」でもチャンプだもん許す。






IMG_2683.jpg
▲ホタテマスク(マスコット的な?)に世界大会のお誘いを受けました





思わぬところで、
思わぬ結果がついてきて、
今回のWalkerは調子が良いぜ!!!


ってことで、代々木公園を後にして、
原宿駅の方向へテクテク、勝利に浸りながら、
流暢かつ雄弁に、しゃべりちらすチャンプを中心に散歩。


そして、原宿といえば!!!
日本一ともいえる、めちゃ混んでいる「通り」

【竹下通り】へ到着。



IMG_2690.jpg
▲余談ですが作家のカンペ地獄の折りたたみ傘の調子が悪いです。



ちょっと物産展の、あるいみホームな感じの雰囲気から一転。
めちゃめちゃアウェーを味わいながら、
我々はガーガーガーらしく攻めた『秋』

ココで新たな秋の提案を致します。


“kawaiiの秋”






原宿でkawaiiを高らかに叫ぶ秋!!
野郎チームが散歩中にネ!!!



ちょーど、その日が原宿でイベント中。


『HARAJUKU KAWAii!! FES 2013』

の真っただ中。



IMG_2685.jpg
▲あらかじめサイトに事前登録しておくと無料で参加出来ます。



『KAWAII”を万国共通のおしゃれのキーワードに!』を
テーマに掲げ “原宿カワイイ・ カルチャーを世界へ発信する”
ファッション・ショーと音楽ライブを融合、
人気モデルや アーティスト、アイドルが出演する
ガールズイベントそれが「HARAJUKU KAWAii!!」





女の子ばかりが出演し、
女の子が間違いなく主役のイベント。



※もちろん男子禁制だったりはしません。
(男性も多く参加してましたし。安心です。変じゃない)






IMG_2686.jpg
▲モデルさんが歩くランウェイを眺めてみたり。




IMG_2692.jpg
▲アーティストが出演するライブハウスへ行ったり。




そのほかにも、
原宿を拠点にさまざまなkawaiiをさまざまな会場で表現。
音源以上に、聞いて頂くリスナーさん以上に、
自分達が、そーとー楽しんじゃってる音源が流れましたね。


いやぁ、否定しないデス。
めちゃめちゃ楽しかったんです。





“くりかまき”



61gLUaIuiLL.jpg







“Charisma.com(カススマドットコム)”



61UleuytEcL.jpg






このアーティストのあたりから、
ロケを忘れてハシャギ倒して遊び倒した印象ですが。。。
カンペのアーティスト解説は、お分かり頂けましたか?


祭りってこーゆーもんかなぁと。
普段の自分の殻を脱いだもん勝ちみたいな。

ちょっと正当化しよーとしてる臭いがしますが、
祭りはバカになったほうが面白いってのは1つの真実。
そー感じさせる散歩?でした。。。



ご感想、スポット案などは、
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。









produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 22:19| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

第18旅【大人の、おもちゃ探しWalker】



行楽の秋。
日中も随分と過ごし易い気候になりましたね。
外を出歩くには本当にベストな時期です。

朝晩は逆にちょっと、冷え過ぎたりする時もあるので、
季節の変わり目に風邪にお気をつけて。


健康の為に歩いてみてはいかがでしょうか?
【ナガヨシWalker】





現在配信中のWEBラジオ最新回。
第91回のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの前半の山場、
録音機片手に行った気になる、行きたくなる。
そんなお手軽、徒歩の旅を提案し続けるべく、
男4人で過ごし易い天候で、ワクワクしながら出歩いてきました。




最初に向かったのは、
JR御徒町駅と秋葉原駅の間の高架下。
その高架下のスペースを有効利用して出来た施設
『2k540』


IMG_2497.jpg
▲読みは「ニーケーゴーヨンマル」



高架下という、一見地味でオシャレとは程遠いものを
イメージするかもしれませんが、ココは超オシャレ。



かつて伝統工芸職人の街として世間一般で認知されていた御徒町。
そこに近代的なスタイルと、
若手のクリエイターの店舗展開を積極的に支援する事で、
クリエイティブ空間「2k540」が誕生したのです。

正直、今回のWalkerは
ココを1店1店まわって面白いスポットを紹介するだけでも
十分にコーナーとして成立するくらい。
少し時間にゆとりがあるときにイロイロ見て回る心持ちで行っても、
飽きさせない空間が広がっていました。



ちなみに2k540という名前は、
東京駅から2km540mの付近にこの施設があるためだそうです。


IMG_2500.jpg
▲白を基調にすることで高架下の暗さをライトの反射で補っています




今回のテーマは
『大人の、おもちゃ探しWalker』





要は、おもちゃがテーマです。




2k540の中には、おもちゃがテーマになっているカフェ、
“トイカフェ トイーク”



「大人がおもちゃで遊べるカフェ&バー」
がコンセプトのお店があるということで、
早速、おもちゃ遊びを目当てに入店。


IMG_2507.jpg
▲世界のおもちゃが迎えてくれました。これはコリドール




白熱のテーブルゲームバトル。




時間を忘れてというか、
ちょいちょいロケの1カ所目だな。
というのを脳裏をかすめながらも、
トイークでの楽しい時間を切り上げると言いだせずに、
時間という概念をスルーしつつガッツリ遊んでやりましたよ。



この店はマジでオススメ。






名残惜しみつつも、次のスポットへ。
おもちゃを求めてやって来たのは

「銀座」


IMG_2472.jpg
▲休日だったので昼間は歩行者天国でした。




散歩らしく銀座で銀ブラってやつですか?



ちなみに銀ブラは現在は銀座をぶらぶら散歩する感じの意味で
なんかマダムな奥様相手に使われますが、
本来の意味は「銀座の喫茶店でブラジルコーヒーを呑む。」
って意味から来ているそうで、
大昔に非常に流行った銀座の喫茶店でコーヒー呑むのが
をたしなみみたいなもんだったそうで、
銀座でブラジルコーヒーを略して『銀ブラ』だそうですよ。




だから、
ブラジルコーヒーがその店で流行っちゃったからややこしいんで、
アメリカンコーヒーがオススメの店だったら銀アメ。
紅茶に自信を持っている店だったら、銀こう。
ってなってた。ただそれだけの話。





歩行者天国をずいずいと歩いて行くと到着。
「博品館トイパーク」


IMG_2479.jpg
▲歩行者天国の一番端まで歩くと博品館です。





都内で最大級のおもちゃ専門店。



地下1階から4階まで、全部おもちゃ。
アイテム数でいうと10万点もあるそーですよ。



IMG_2484.jpg
▲ミニ四駆のサーキットも店内にはあります。



しかし、放送を聴いてくれた方。
まだですが、これからこの記事で少しでも興味を持って聴こうと
思ってくれた方。どちらにもナガヨシWalkerがポイントにするのは、
地下のリカちゃんフロア。

その名も「リカちゃんクラブ67」
67はリカちゃんの発売年1967年からきているそうで、
だいぶセンパイ感がいなめないんですよ、
リカパイセンには、今回電話出演というかたちで、
店内に置いてあったリカちゃんとお話できる電話を通じて、
スタジオの浦島さんとトークを楽しんでいただきました。



doll_scroll02.jpg
▲リカパイセン。アルシンドとタメです。




大いに遊んで、
またココでも時間の概念がどっかいっちゃって楽しみまくって。

お家でプラネタリウムが出来るおもちゃを購入(4人で割り勘)
お家で出来るっていうんだから、
手頃な家に移動して商品の出来を確かめなければ。




ということで、ナガヨシ家へ。





IMG_2513.jpg
▲茶でも出せや〜〜〜〜。




ココは完全に内緒で、
急にロケ音源の中でナガヨシ家(一人暮らし)に行くことを発表。
しかし、本当に人間ってもんは驚くと、
逆に嘘くさくなるもんでして、
あらかじめ台本におこしていたかのような棒読みでの驚きの声。



これがリアルなんだな。




と思いました。


IMG_2511.jpg
▲星空は綺麗でした。


写真でプラネタリウムの夜空を撮っても伝わらないかもしれませんが、
全員でマジで感動して、しばらく眺めていました。
一家に1台あっても良いと思います。
スタジオでも浦島さん相手にプラネタリウムしましたが、
感動してました。




ご感想、スポット案などは、
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。









produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:59| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする