番組タイトルバナー.png

2012年10月23日

第9旅【青春が溢れ出て垂れ流しの学園祭訪問!!専修大学神田鳳祭】



ちょっと、関東は本日雨模様でしたね。




しか〜しっ!!!



止まない雨なんて無いっ!!

この雨が止んだら旅に出てみませんか!?




録音機片手に野郎3人衆で小旅行に華を咲かせるコーナー
【ナガヨシWalker】です。



現在全力配信中の第43回の後半コーナーでお楽しみ頂ける、
まさかの本格ロケコーナーとなりつつある当コーナー。
今回は、最近アドベンチャーの要素が強くなってきているので、
一旦。徒歩で街やスポットを練り歩くロケコーナーである事を思い出すべく。




第9旅は、
秋の今が旬!!!『学園祭』に出掛けて来ました〜。





IMG_0957.jpg
▲専修大学・神田キャンパスに訪れた飛び切りファンキーな一行。




神保町駅から歩いてスグ♪
専修大学・神田キャンパス!!!


“専修大学・神田鳳祭”



今年のテーマは
「Party!Party!Party!」





そいつは、ファンキーなイベントだぜ!!!!!
なんか、波長が合うわぁ。




IMG_0958.jpg




学生時代の想い出話の中心であり、エピソードの宝庫「文化祭/学園祭」
『青春』ということば、そのものが詰まっているイベント会場に、
お客さんとして校内に入ってワイワイ出来る。
そんな学園祭は秋のイベントとしてメインとも言って良い。
ちょっと、学生気分を取り戻せる小旅行のスポットなんですよ〜。


秋。それは「学園祭の秋」といっても過言ではありません!!!



そして、ロケに出た土日に東京都内で開催されていた学園祭から、
専修大学さんの神田鳳祭(かんだおおとりさい)へ行って来ましたよ。



日付がたまたま合った、運命の地。専修大学ですが、
ナガヨシ君、作家のひらぱ〜、Dにっしん。
特に専修さんとは関わりはなく、
ゲストナビゲーターに付属高校に通っていた
尾頭カンペ地獄せんせーにも来てもらいましたが、
カンペ地獄は、高校だけで進学は別の大学に行ってた。


ただ1人増えて4人で学園祭に遊びに行ったことになりました。





IMG_0961.jpg
▲広場のやきそば屋さんに声をかけられ即効お買い上げのひらぱ〜




IMG_0966.jpg
▲校内の教室には手作りのゲームが遊べる部屋がたくさん。





あぁ〜。
これぞ、学園祭。

来た方も、運営している側もチョイとハイテンションな、
学生特有の活気とアマチュアならではの良い意味でのアラ。



イベントも主催したりしているガーガーガーとしては、
純粋にお金を頂いてイベントを運営するプロとしての自負も持ちつつ、
運営しつつも、その場で一番楽しんでいる、学生さんのスピリットは
真似していきたいですし、そこは忘れちゃいけないな。
そんな事を思わせてくれる、活力に溢れた祭りの場でした。





IMG_0984.jpg
▲広場でレッドブル配ってたんで皆で乾杯しました。翼を授かりました









どーせ来たなら、
初めて来た専修大学をくまなく回ってやろうと計画していた我々に




朗報が。







【スタンプラリー】やってる!!!





IMG_0981.jpg
▲全部あつめると、お菓子の袋が貰えるのだ!!本気でやりました。




なんだか、ナガヨシWalkerとしては、
どこかで見たような。アングルというか見覚えがあるっつーか。



デジャブ??










そして、校内をワキャワキャ言いながらハシャぐ社会人カルテッドを
音声収録および写真カメラマンがかりの僕以外にも撮影する人が!!




IMG_0972.jpg





今回のWalkerのもしかしたらメインとなった。



卒業アルバムのため学園祭の模様をカメラで撮影していた
専修大学の1年生「ユカちゃん」

ロケ日がミス専修大学の決定戦の日と別日に来てしまった我々が。
なら、俺らで今日1日校内を廻っている間に出会った娘を
勝手にミス・ガー!ガー!!ガー!!!に認定しようと躍起になっている所。






ハイ。決定。




IMG_0987.jpg
▲見て下さい。このひらぱ〜の笑顔。収録でこんな笑顔見た事ねー。





あぁ、それにしても。



見事にプライバシーの守られた見事なアングルですな。









著作権とか、プライバシーとかはウチは結構ちゃんとしてるんですよー。









学生フリーマーケットで、
祭りのノリで調子に乗って、おもくそ買い物してやりました。

1個10円の商品とかばっかし。




IMG_0990.jpg
▲ビックカメラの袋に入れてもらって専修大学を後にするナガヨシ君の図






盛り上がっている中身。
そして、ミス・ガー!ガー!!ガー!!!の声が聴けるのは、この回限り(笑)


是非、第9回のナガヨシWalker。
第43回のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOをお聴きになってみて下さい。



そして、文化祭に行ってみたくなった方に1つ情報を。
今回お邪魔したのは専修大学の神田キャンパス。

川崎市多摩区にある専修大学の鳳祭は、来月開催♪


期間は、11月01日〜11月04日



郊外の敷地で大規模な学園祭が予想されます。
ま。デカくて盛大なのも、もちろん楽しんですが、
文化祭、学園祭は規模じゃない。人と人との青春イベント。

みなさまもお近くで学園祭の予定がありましたら、出掛けてみて下さい。
きっと楽しい。






旅の感想、次の旅への要望は、
なんでもかんでも来る者は拒まず受付中。
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。






produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:06| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

第8旅【激しい残暑から「涼」を求めて!!日原鍾乳洞】



皆さん。旅してますか??



旅はおろか、
朝晩こそ暑さに限りがみえてきましたが、
日中は、それでも各地で30℃を超える残暑が残る9月でございます。

外を出歩くのも、ちょっとヤな気候でございますが、
当番組唯一のロケコーナーは、そんなもん関係なく。



番組史上最長の移動距離、ロケ時間をかけて。
録音機片手に野郎3人で小旅行に出掛けて来ました。




現在配信中の第38回の放送。
ナガヨシユウスケ×ガー!ガー!!ガー!!!の後半コーナーで行って来てます


『ナガヨシWalker』の第8旅!!!





その旅の軌跡。レポートさせていただきましょう!!!




IMG_1357.jpg
▲アルタ前に早朝集合。



今回は、移動距離や時間はかかっているものの、

新宿集合→奥多摩



ということで、
都内〜都内。
東京都〜東京都。



都内移動ときくと聞こえこそ、パッパと行って来たイメージですが、
片道4時間の旅。

新宿はアルタ前に集まって、新宿駅で中央線快速に乗り、
電車を降りた頃には2時間弱が経過しているわけでございます。



IMG_1358.jpg
▲新宿駅から終点、奥多摩駅まで1本。



様々な用途で利用しているんだろうな。
という感じで多くの人々が乗り合わせて混雑する休日の新宿駅。
電車内も、さほど休日ムードも無い車内が、
ず〜っと乗っていると、人が降り、新たな人が乗り合わせ。

どんどん休日ムードが加速する電車内。
そして見るからに登山の装備をされた方で埋め尽くされていきます。




IMG_1396.jpg
▲奥多摩駅前。自然溢れまくりの駅前でバスを待ちます。



電車を降りた頃には、
コンクリートジャングルの代表格。東京新宿から電車で1本。

自然溢れまくり、緑主張しまくりの風景がお目見え。



ここからは、日原(にっぱら)を目指して、
バスでの移動になります。
今のところWalkerしてませんが、存じております。





バスに乗って、休日のバス運行の終点である
『東日原(ひがしにっぱら)』に到着。




IMG_1360.jpg
▲空気が美味いに決まっている。



IMG_1361.jpg
▲ざっとルートを確認。




ここからは徒歩で目的地を目指します。



初回の頃から楽しんで頂いている皆さんからすれば、
Walkerの質も変わったな。
そう思うわれるかたも、いらっしゃるかもしれませんね。


さぁ、冒険の始まりだーー。





IMG_1390.jpg
▲左右は広大な山々。山を越えると山梨も、もーすぐです。




地道に着実に歩むと、目的地に到着。

関東最大の鍾乳洞(しょうにゅうどう)
“日原鍾乳洞”






IMG_1364.jpg
▲外見は、ホントに関東最大なの?って見た目。




IMG_1366.jpg
▲近づいてみても、奥がそんなに長そうには思えない。




洞窟の入り口なんて、意外とこんなもんなのかなぁ??
というくらいの関東最大にしては、こじんまりとした入り口ですが、


写真では伝わってきませんが、
入り口前での写真の時点で、内部から出て来る冷気がハンパないです。


寒いの弱いよ。
風邪ひきやすいよ。

って方は、パーカー持参でお越し下さい。
年間とおして11℃の洞窟内。涼しいは通り越しておりますよ。




いよいよ始まる、
日原鍾乳洞を舞台にしたナガヨシWalker。
この時点で乗り継ぎを含めて4時間を経過しておりますが、


ナガヨシ探検隊は、洞窟探索へと向かうのです!!!!




IMG_1387.jpg
▲入り口からしばらくは、人がすれ違えるくらいの大きさの道です。



これぞ洞窟らしい道を歩きながら、
各所に、自然が創り上げた神秘的なスポットを通り抜けて、

割と油断させてからの、
急に開けた、大空間が僕らの前に現れます。



IMG_1383.jpg
▲写真の技量では追いつかない神秘がありました。



IMG_1385.jpg
▲上をみれば天井しらずの高さの空間。




写真にこそおさめているものの。
なかなか、この写真。そして第38回の放送の音源を聞いても、

実際に行って来た者から、言わせてもらうと。


なかなか全てを完全にお伝えするのが難しい。




これが鍾乳洞。
これぞ鍾乳洞。




少しでも感動が伝われば。と思いますが、
なかなか鍾乳洞に行って来い!!ってのは難しいんですが、
休日。時間を使って自然が作り出したモノに触れにいく。


コレは、目から鱗といいますか、
面白いことですよ。

という率直な意見は、この日原鍾乳洞を体験した今だから言えることです。




IMG_1391.jpg
▲近くの川釣りが楽しめる渓流で食事。



食事もめちゃめちゃ美味いしね♪


この日の食事は、ニジマスを串焼きで頂きました。




今回の旅の模様。

まだ、聴いてないって方は。
現在ポッドキャスト、ニコニコ動画、YouTubeで配信中の
第38回ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの後半コーナーを是非。

今回は、自然ってゆーもんは、
僕らの想像では、追いつけないようなものを魅せて来る。
そんな体験が出来た旅でした。




旅の感想、次の旅への要望は、
なんでもかんでも来る者は拒まず受付中。
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。






produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:55| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

第7旅【暑いぞ!!熊谷】



いやぁ。
暑い。暑い日々が続きますね〜。


夏場のロケは、気温と体力&気力との闘い。
そんじゃ、逆に思いつく限りの1番暑そーな所に、
こちらから攻め込んでやろうゼ!!!


そんな、軽い気持ちで旅に出て来ました。
前回はゲストを招いたのでおやすみ。
2ヶ月ぶりの、ぶらり徒歩の旅。
第34回の後半を彩る、ロケコーナーの詳細を載っけます♪


『ナガヨシWalker』の第7旅!!!






のスタートでーーーすっ♪



IMG_1299.jpg
▲熊谷駅改札前でパシャり。



ということで、
新宿から電車に揺られる事、1時間超。

東京を飛び出して、埼玉もズイズイと進み。
埼玉県は熊谷市に降り立ちました!!!


ちょっと、アタマの中でイメージして頂けば、
ニュース、ワイドショー、テレビのお天気コーナー。


『今日の日本は全土で夏の日差し。
 関東のーーーでも日中の最高気温は◯◯度を声ーー。』



的な。ニュース原稿と共に、暑さで参ってるサラリーマンか、
水辺で水遊びを楽しむチビっこの映像がバックで流れている時。

大体の最高気温の場所。は熊谷(くまがや)
って表示はされていませんでしたか??
あそこってドコなんだろーなー。どんな場所なんだろーなー。




行ってきましたよ。


IMG_1300.jpg
▲快晴の熊谷駅前。左:作家まっぷる 右:MCナガヨシ君



熊谷市内を横切る利根川を超えれば、そこはもう群馬。
つまりは、大雑把にみると、
埼玉県熊谷市。群馬県館林市。
夏の最高気温対決をしてる場所は、だいたいこの辺。

そんなところに飛び込んでのWalker。



相模原市以来の東京脱出の遠出ということで、
旅人っぽく市内の観光地を巡ろうと。

最初のターゲットを熊谷にある国宝。


妻沼歓喜院聖天堂
(めぬまかんぎいんしょうでんどう)



に合わせて、熊谷駅内の案内所にて
詳しいアクセスを聞いてみたら。




駅からバスで25分。
徒歩で行くヤツなんか居ない。





という、Walker的には。ぶらり徒歩の旅に
暗雲たちこめる解答を頂きました。

いやいやいや。
こちとら、冬場から録音機材片手に歩き回って、
スタンプラリーやら、歩いてお台場目指したりしてきたわっ!!!





なめんな!!





IMG_1301.jpg
▲市内バスの車内にて。



ナガヨシWalker始まって以来初の。

現場までのバス移動となりました。
すっげー遠いし、すっげー暑かった。
最初っからバスで450円払っての国宝見学をオススメします。


でも、
行ってみて分かった事。




国宝には国宝たるモノが確かにある。



という事。

配信中の第34回の中でも音声素材で
ナガヨシ君がアツく語っておりますが、
何か感じるものが確かにある古き良き文化財を、
体感する事ができます。



立て続けに写真を張っていきましょー。



IMG_1306.jpg
▲武将齋藤別当実盛


銅像の人物は、
この熊谷の土地を本拠とした武将齋藤実盛氏によって建立。



IMG_1307.jpg
▲顔出し看板。


観光地の定番。
ナガヨシユウスケ君のライフワーク、
顔出し看板巡りも一緒にしちゃいました。



IMG_1312.jpg
▲本殿の一部。


本殿は250年にも渡って、一般公開がされていなかった。
しかし、2年前に公開が再開されて、
今年に入って国宝の指定も受けて、
熊谷の暑過ぎる気温以外の注目ポイントとなった寺院。




IMG_1314.jpg
▲ボランティアの案内人さんとスリーショット。



そして、この観光地をただの観光地としてではなく、
一段上の興味、好奇心を刺激するモノにしていただいたのが、
ボランティアによる地域の案内人の方。

本殿に入ると、案内人のかたのナビゲートを
希望すれば受ける事が可能です。
是非、受けて下さい。





そして、そして。
そんな国宝での体験中も気になってた事。

暑いな。何度あるんだろう??


じゃあ、行ってみよう!!




〈熊谷地方気象台〉


IMG_1321.jpg
▲駅からわりと近いところ。住宅の間にありました。


音声でも触れているんですが、
気象庁による気象台。
おまけに日本でも最高値を記録するような場所の気象台。


こじんまりし過ぎてないか???


これが正直な初見の感想でした。。。
ここで熊谷どころか埼玉県全土の気象データが集められている。



広い芝生と児童館みたいな建物でした。


IMG_1323.jpg
▲マイホームを持つならこれくらいは。位の芝生の広場。



ご覧頂ける、庭付き一戸建ての理想のマイホーム的な写真。
軽く囲われている枠の中が、
今年も驚異的な気温をたたき出している現場でございます。

さらに写真に入りきらない場所には、様々な木々が植えてあり、
セミの初鳴きや、近年までは埼玉県の桜の開花もココで観測。

けして十分な、広大な広さでは無い敷地の中。
1個1個に意味のある芝生の庭が広がっておりました。



IMG_1324.jpg
▲ウィンドプロファイラ


そして、この校舎の裏にこんなんあったよ。
ってヤツ。
施設を案内頂いた、気象台の方がゆうには、
余裕で家3件は建つ程の高価なモノ。

ウィンドプロファイラ。

上空5000Mの気圧の変化を詳細に採取可能な、
すっげーハズ?? のスペシャルな機材。



なんだか、凄く社会科見学が出来ました。



1つ注意。
熊が地方気象台は、気象庁の施設。
要は国の施設なので、ふらっと行っても入れませんヨ。

事前に電話で、アポをとっておくと、
気象台の事務員の方が案内していただけました。

ホームページで見学募集してましたんで、
申し込みさえしっかりすれば、凄い良い経験が出来ます。





IMG_1328.jpg
▲水辺で休憩中。



夏場のお散歩。市内観光は、
休憩と十分な水分を取っておこないましょうネ。



今回の旅の模様。

まだ、聴いてないって方は。
現在ポッドキャスト、ニコニコ動画、YouTubeで配信中の
第34回ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの後半コーナーを是非。

今回は、人との出会い。ふれあいが鍵となった。
音声の旅となりました。




旅の感想、旅の要望は、
なんでもかんでも受付中。
番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。




produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:53| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

写真が語るナガヨシWalkerの軌跡。



皆さん。

オハヨウゴザイマス。
コンニチワ。
コンバンワ。
ハジメマシテ。




ご覧んの時間の皆さんの適材適所に合った。
ご挨拶を選んで頂いて。。。




ガー!ガー!!ガー!!!×RADIOでゴザイマス。



皆さんは、現在配信中の最新回。第31回お聴き頂けましたか?
ゲストに、「あかいらか」の長谷川ヨシテルさんと、
「くつろぎソファーず」の仲山真史さん、ゆきちゃんを迎え。

ワイワイとお届け致しましたが、

そのゲストを招くという事で、
今回は通常コーナーの予定を変更致しまして。

ナガヨシユウスケMC回の名物の1つ。
全力ロケをお届けする、旅ロケ徒歩コーナー、
行った気になる。行きたくなる。お手軽徒歩の旅」


『ナガヨシWalker』


は1回お休みとさせて頂きました。
旅情報を得たくてウズウズしていたリスナーさんには、
悪い事をしましたね。



毎回ナガヨシ回では、
旅の模様をホームページに写真を記載して補足説明していましたが、
お休みということで、今までの6回の旅の軌跡を、
ちょーど良い機会でるので振り返ってみることに致しましょ〜。


振りかえって、楽しむのも旅行の醍醐味ですもの。




まず、第1旅は、

『日本橋七福神巡り』


IMG_0627.jpg
▲日本橋の上で左:ナガヨシ 右:まっぷる




クリスマスイヴに産声を上げ、
昨年2011年の大晦日に初回の番組立ち上げをやる。

そんな、悪ふざけ先行の当番組のスタートで始まり。
第3週のナガヨシ君の回も年明け早々ということで、



番組の長寿を祈り、
そしてごくごく普通に初詣に。

日本橋の七福神を回って来ました。




いっぱい回ればご利益の払い出しも多いんじゃねーかと、
日本橋を歩きまわり、神社を回り回って、

とりあえず、真冬のロケから夏休みまで、
番組は続いております。
何かしらの、力は貰えた結果でしょうかね??


Walkerの編集長ナガヨシユウスケ。
地図読みが上手い事が判明し、ナビゲーター係となった作家。
通称、まっぷる平塚。
このコンビがロケ先の音声に出て来るのも今や定番になりました。






第2旅!!!


『御徒町〜アメ横〜上野』



IMG_0764.jpg
▲写真は、アメ横のチョコの叩き売り。



第2旅は、鹿児島出身のナガヨシ編集長たっての希望で、
御徒町(おかちまち)に行ってみたい。
という、音声を扱うラジオらしく、
ナガヨシ編集長が音の響きだけで決めた選択で、

JR山手線の御徒町駅から上野駅を結ぶ、
アメ横をお散歩。
今、日本でも最も活気のある商店街を練り歩きました。



普通に思いましたが、
ナガヨシ君は、この頃はまだ学生だったんですね。





そして、第3旅。


『上野動物園』



IMG_0823.jpg
▲動物園前でパシャり。



前回で、アメ横通って上野に到着してからの、
翌月の上野動物園。
1度で済ませず、キチンと2度上野に来ております。


今思うと、
パンダフィーバーから赤ちゃんの盛り上がり。
そして今、夏休みなんて行った日には、
そりゃーまー大人気のパンダの居る上野動物園ですよ。


ちょっと、混む前のブーム早めのロケで得した気がします。



そして、上野動物園ならびに動物園博士の
ナガヨシ編集長の案内のもと、
パンダに頼らない上野動物園Walkerを実施。
特に、この夏。混んでてうんざり。
なんて事になった日にはうってつけ。持ってこい。
情報的には、いままでのWalkerでも抜群のロケでした。





春になって。第4旅。


『相模原市民桜まつり』



IMG_0944.jpg
▲左:ナガヨシ編集長 右:小新井涼ちゃん



コーナーゲストに、番組MC陣の1人。
小新井涼ちゃんをお迎えしての練り歩き。

番組が相模原のお祭りにエフエムさがみさんの出展イベントに
お呼ばれするカタチで参加したので、
せっかくならロケもしてっちまおーぜ!!!
という、ノリと勢いでお祭りを満喫。


いままで、野郎でワッキャワッキャ歩いていたのを、
いざ、女の子の前で披露出来る。
デートWalkerに挑戦いたしましたが、


祭り歩きの真価が問われるの女子との練り歩きにて、
ナガヨシ君は、ひいき目に観ても撃沈しておりました。






第5旅!!!


『地下鉄スタンプラリー』



IMG_1019.jpg
▲歩き手2人の大好物、読売ジャイアンツ企画。



ちょっとだけ。桜まつりをキッカケに、
デートでも使える。モテを意識した路線に変更を決意した、
我々、ロケチームが打ち出したのは、


スタンプラリー。


しかも期間限定企画。
東京メトロと読売ジャイアンツのコラボ企画。

鹿児島で巨人を応援していた野球少年(ナガヨシ)と、
神奈川で巨人を応援していた野球少年(まっぷる)が、
ナガヨシWalkerという企画で仲良くスタンプラリー。




ただし、現時点で最も過酷なロケとなりました。


スタンプラリーを甘くみるなっ!!!





第6旅。
現時点のWalker最新号は、


『ベイサイドWalker』



IMG_1114.jpg
▲対岸のお台場の放送局を眺める2人



また、音の響きで決めたっぽい。
天王洲アイルからレインボーブリッジを徒歩で渡り、
お台場を目指したウォーキングプラン。


徒歩で、レインボーブリッジ内でお届けした音声や、
お台場という日本でも有数の観光地を目の前に、
目的地までの道中を楽しもうというコンセプトで歩いた、
海風のそよぐベイサイドの徒歩旅行。



母なる海を感じる。



後、マジでお台場については行ったのに0に近いロケ。
お台場の情報は、他メディアで詳しく、それでいて頻繁に、
やってくれてくるだろうから、

「我々は完全ムシでやる。」


なかなか前衛的なコーナーに仕上がってきましたね。






そして、その1ヶ月後。


IMG_1227.jpg
▲最新回30回の収録後の集合写真。


寄席ナベのメンバー3人をゲストに、
ロケでは無く、スタジオで奮闘するナガヨシ君を堪能下さい。



さー。
次回のWalkerは夏休みのアグレッシブ企画!?
守らず攻めるロケコーナーにご期待下さい。


これまでのWalkerの感想。次回の要望。
その他、番組に関するメッセージを是非下さい。

番組mail:gagagaradio@gmail.com まで
気軽に、ナガヨシ編集長へのファンメールもお待ちしております。





produce by gagagaproject:制作スタッフ
posted by ガー×3! at 23:52| Comment(0) | ナガヨシWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする