番組タイトルバナー.png

2015年01月27日

第37話は、まさかの涼子さん噴火&“東京ご当地”トーク





今年もやりまっせ☆



『今日考トーク』(きょうかんとーく)



ピン芸人、中村涼子のMC回での恒例コーナー。
芸人としての瞬発力育成プログラムでございます。
簡単にいうと、
無茶ぶり一問一答を5連発ノンストップで出題します。
その解答で1コーナー分トークしてもらいます。



第161回のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOでも、
しっかりバッチリやっておりますので、
その質問と解答を活字で載せます。





@怖いものっていったらなーんだ?

A. 上から下に落ちる急速度の落下。



Aスマホの待ち受け画面は何ですか?
 
A. 自分に必要なものは自分の手でつかんでいくの
 (というセリフを吐く、ガラスの仮面の北島マヤ)



B良い女っぽい、商品名は?

A. マドモアゼール=ゼール



C何歳から、おじいちゃんおばあちゃんだと思いますか?

A. 78



D大学受験生に小粋なエールを一言お願いします。

A. 人生、大学卒業してから始まるんだ。
  だから、どうだって良いじゃないか。








ハイ!!以上が解答結果です。


今回は、文字にするだけでは分からない魅力がつまった回でした。
『面白い』ってモノは、様々なアプローチの仕方があるものですね。
それが非常によく分かる回。
是非とも、まだ聴いてないヨ☆
って方は、時間を見つけて楽しんでいただいて。
まだ、配信をダウンロードしてないって方は、
podcastにて番組配信しておりますので、
登録は、このホームページのトップ画面の右下の説明に従って。
YouTube、ニコニコ動画でも配信はしておりますので、
そちらは、左側に貼り付けてあるのでクリックしていただいて。

頑張る女ピン芸人の勇姿を音声でお楽しみください♪











そして、
その後のコーナーは、
番組を制作するのが同世代メンバーだからこそできる、
同窓会の様な想い出トークコーナー。
『フラッシュバックトーク』


今回の想い出テーマは、
僕&私の“西東京”


中村涼子&浦島こうじは芸歴は違えど年齢は一緒。タメ。
しかも、育った環境が東京の23区の西側。
日本のドコの地域に住んでも東京への憧れ、都会へのコンプレックス。
あると思います。

でもね。それは東京も一緒。
東京と一言で言っても、
そんなに東京も狭いところではありません。
東京全土に所狭しとビルが建ちに建ちまくって、
コンクリートジャングルしちゃっているわけでもない。
東京も様々。


そして、そんな東京の西側の23区に入らない、区民でない市民の方々。
今回は、そんな西方向の東京をひとくくりにさせてもらいまして、
【西東京とします】

浦島さんの故郷、西東京市は市としてありますが、
あくまで、地域として西東京エリアとしてのトーク。
何だか、変わった話をしてますが、
楽しんで貰えると思いますよ。







さぁ、まだ聴いてないってかたは、
podcast&ニコニコ動画&YouTubeでレッツリッスン。












produce by gagagaproject:制作スタッフ

2014年12月30日

第36話は、妄想力がものを言う闘い&“2014年を締めくくる”トーク




今年を締めくくる、番組の大トリ。
第157回の「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」
MCは女ピン芸人の「中村涼子」


IMG_0001.jpg
▲収録はカラオケボックスで収録!!!




その涼子さん回の名物コーナー
『今日考トーク』(きょうかんとーく)

一問一答を5問出題し、その回答のみで広げるトークコーナー。
シンプルであり、回答次第でコーナーの方向性が自由に変わる
芸人としての瞬発力とトーク力を鍛えるコーナーです。



今年も、珍回答、名回答。
毎回の5問も返しでドラマを生んできました。



それでは、現在配信中のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの最新回。
第157回での年内最後の奮闘ぶりを、お楽しみくださいまし。






@作家のカンペ先生が誕生日を迎えられます、何か一言お願いします。

A. おめでとうございます。



Aヒト以外になるなら、何になりたい??
 
A. チワワ



B目玉焼きにかけるものは??

A. おたふくソース



C最近会ってない。の最近って、期間どのくらい??

A. 2年



Dエロい気分にさせてください。

A. えぁ〜〜〜〜〜。し、し、し、師走ぅぅぅ〜〜〜。








ハイ!!以上が解答結果です。



非常に良い回答が出ましたね。
文字で見るよりも、
その場の雰囲気、臨場感を楽しんでいただきたいので、
是非、podcast&ニコニコ動画&YouTubeでお楽しみくださいぃぃぃぃい。









そして、
その後のコーナーは、
番組を制作するのが同世代メンバーだからこそできる、
同窓会の様な想い出トークコーナー。
『フラッシュバックトーク』


今回の想い出テーマは、
僕&私の“2014年”




間も無く終る、この2014年という年をフラッシュバック。
このコーナーとしては、比較的浅い記憶になりますが、
振り返ってみると、今年も長く。いろいろな経験をした。
そんな1年間を中村涼子×浦島こうじの2人が語ります。

今年のシメの回っぽいテーマですね。



今年のうちに聞くも良し、
年が明けて聞くも良し、
お祭り騒ぎ感だけは、どこの特番よりもあるので、
活気ある音声でお楽しみください♪










produce by gagagaproject:制作スタッフ

2014年11月25日

第35話は、アツい論戦&“マラソン”トーク





ハワイ帰りのMC中村涼子さんを、
一気に現実の世界に引き寄せるコーナー。
『今日考トーク』(きょうかんとーく)



内容は至って簡単。一問一答を5問出題するコーナー。
しかし、その質問は涼子さんには一切教えていない状態から、
その質問の応対だけで1コーナーもたせる。
芸人としての瞬発力とトーク力を鍛えるコーナーです。


それでは、現在配信中のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの最新回。
第152回での奮闘ぶりを、文字におこしますので、お楽しみあれ。








@大きくなくても良いので、中くらいの夢を教えて下さい。

A. Fカップになる。



A降水確率。何パーセントで傘持ってく??
 
A. 60%



Bもう1度経験したい、青春っぽいシチュエーションは?

A. 文化祭で、皆でオリジナルTシャツを一緒に着るんだけど、
  下をスカートにしたりだとか、パンツにしたりする人ととかいて、
  スカート派のほうだと、文化祭っぽいね。
  みたいになる流れ。



C「可愛い」って言われるのと、「綺麗」って言われるのは、
  どっちが嬉しい?

A. この歳になって、やっと綺麗って言われるのが嬉しいですよね。



Dパンは、パンでも、
 日頃、よく食べるパンはな〜んだ?

A. 日頃良く食べるのは、そりゃあ家に良くある食パンですよね。









ハイ!!以上が解答結果です。



「今まで私、間違ってました。」
という言葉から始まった今回の今日考トーク。
毎度、毎度、涼子さんとしてはテーマを設けて、
このコーナーに臨戦態勢で入っていくんですが、
今回は、初の方式として、3問目から顕著に出ていますが、
『長く長〜く喋る。』
という、荒技に出まして、
一問一答の概念を覆す、ルールすれすれ、外道な道を歩みまして、
審議の対象になりまして、
見事に判定の結果(判定は柔道の国際規定で表します)

“指導”による警告を受ける結果となりました。

ルールを守って、
楽しく遊びましょう。



ただ、夢のFカップからの「おっぱい論」はアツかったですね。
一切、下世話な話しにいくわけではなく、
ただただ、その“おっぱい”というものは何なのか?
その事だけを、真剣に考える。
どこで活かせるか分かりませんが、
今後、1コーナーそれだけで成立できそうな勢いでしたので、
年末、年明けに活かせれたらと思います。









そして、
その後のコーナーは、
番組を制作するのが同世代メンバーだからこそできる、
同窓会の様な想い出トークコーナー。
『フラッシュバックトーク』


今回の想い出テーマは、
“マラソン”



今でこそ、大人たちの間ではマラソンがブームになっていますが、
それは、大人の世界での話。健康を保つ秘訣みたいなもん。
普段から元気がありあまってる学生には無縁な話。

そこへきて、学校行事の中でも人気ワーストにあがるのが、
「マラソン大会」
人っていうのは、不思議な物で、
今となっては、英語勉強したい。とか思ったりしますけど、
義務になると本当に、おっくうで嫌。
マラソンも今では、趣味として日々の生活に取り入れてる人も、
学校のマラソン大会の頃は嫌がってた人も多いでしょう。


今回は、そんな持久走大会。マラソン大会の想い出。



簡単に マラソン大会好き→中村涼子
マラソン大会嫌い→浦島こうじ
という、非常にトークとしては分かり易い構図が出来ました。
そして、思いのほか浦島少年のマラソン大会への拒絶、抵抗が凄い。
あらゆる手を尽くして楽をしようとしていた事例が出る出る。


まだ聴いてないってかたは、
podcast&ニコニコ動画&YouTubeで気軽にお耳に入れて下さい。












produce by gagagaproject:制作スタッフ

2014年10月28日

第34話は、新採点方法の登場&“音楽の時間”トーク





今年も後残すところ2ヶ月余り。
もぅ幾つ寝ると、お正月です。


さて、幾つ寝る事になるのでしょう。
二度寝とか昼寝も入れると、
この10月末の段階ですと、とてもじゃないが、
まだまだ睡眠の回数の把握ができない、確定が出せない状態。



つまり、短いようで実は結構、まだまだある。

今日より若い日は、二度と来ないので、
皆さん、ウィンターシーズンに差し掛かる2014年を、
どーぞ力一杯に御満喫してくださいまし。



現在配信中のガー!ガー!!ガー!!!×RADIOの最新回。
第148回のMCはピン芸人の中村涼子。
その中村涼子さんが毎回毎回、
懸命に知恵を絞り、必至にトークへつなげる。
そんな番組恒例のコーナーが、
『今日考トーク』


急にふりかかる5問の一問一答に即答で答えながら、
MCとして、お笑い芸人としてその解答の内容で、
1コーナー分トークで盛り上げる。
それが『今日考トーク』(きょうかんとーく)です。






その解答を文字におこして振り返る。
それがこの時間です。
では「ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO」第148回の『今日考トーク』
の戦績を振り返ってみましょう♪








@来年くらいにとっても良さそうな「ノーベル賞」の候補者は?

A. 香川照之



A1番好きな酒の肴は?
 
A. 沖漬け



B今、喉がカラッカラだとします。
 冷たいジュース200円。あったか〜いコーンポタージュ120円。
 どっち??

A. 冷たいジュース



C番組の企画で、涼子さんのコーナー内でロト6を
 番組と割り勘で買ったとして、当たったら涼子さんの取り分は幾ら?

A. 7:3



D優等生っぽい女学生のフルネームといえば?

A. 神宮寺 京子







ハイ!!以上が解答結果です。


今回からコーナー終わりの採点方法が変わりました!!!
柔道の決まり手のルールに基づいて採点します。
国際柔道連盟が定めた現状の国際ルールで、

1本>技あり>有効 です。

そして、禁止事項によるマイナス採点。(実際の柔道では相手に加点されます)
“指導”があります。

1回目の指導は、おとがめなし。
2回目の指導は、有効。
3回目の指導は、技あり。
4回目の指導で、反則による一本負けです。



最近知ったんですが、有効よりも小さいポイントとして、
「効果」ってのがあったんですが、
近代柔道では無くなったみたいです。
有効がポイントの1番下の格付けだそうです。

今回から悪い解答、悪いトークが多いと
“指導”が溜まっていくスタイルで、
プラス、マイナスの査定が出来るようになっております。


次回からの今日考トークもお楽しみに★










そして、
その後のコーナーは、
番組を制作するのが同世代メンバーだからこそできる、
同窓会の様な想い出トークコーナー。
『フラッシュバックトーク』


今回の想い出テーマは、
僕らの“音楽”




この響きだとフジテレビの名物音楽番組を連想しますが、
元々は、学校の音楽の時間というよりも、
「合唱コンクール」の話をしたいな。
と思ってネタの候補に入れていたんですが、
アシスタントの浦島こうじの小学校、そして中高一貫校では、
合唱コンクールをやっていない。
という事に打ち合わせで発覚しまして。

自分のまわりでは、どこも合唱コンクールをやっているものだと、
当たり前だと考えていましたら、
そういう学校や地域も、あるようで。
学生時代の全学年で合唱コンクールを経験しない可能性も、
少数派ではありますが、無いわけではない。


ということで、
学校での音楽の時間にまで、手を広げてのトークテーマとなりまして。
『僕らの音楽』


となりました。

で、そんなテーマにしましたが、
僕らの音楽って終わったんですね。つい最近。
で、新しく始まった音楽番組が、
『どぅんつくぱ 〜音楽の時間〜』


どぅんつくぱ.jpg
▲金曜夜11時〜



まさかの教育番組テイスト。
ゴーストライターでお馴染みになっちゃった新垣さんも出て来たり、
チビっ子が可愛い衣装きて、モデルの西内まりやが、お姉さんで、
まぁ前番組からの緩急の差がハンパないんですが、

凄ぇ面白い。
音楽番組としてというよりも、
あの時間帯にブッ込むコンセプトとして摩訶不思議な世界観。
ちょっとハマっております。
「どぅんつくぱ」







全然、涼子さん回の話しが関係なくなっちゃった。。。




まだ聴いてないってかたは、
podcast&ニコニコ動画&YouTubeで気軽にお耳に入れて下さい。












produce by gagagaproject:制作スタッフ